2017年01月24日

2017.1.21グランポルト宝塚さんでのアロマボランティア

2017年1月20日(土曜日)

医療と提携した安心のサービス付き高齢者向け住宅
『グランポルト宝塚』さんでの29回目のボランティア活動

アロマハンドケアを行いました。

s-004.jpg

真冬の風邪のシーズンでもあり、感染対策を強化するように確認しあい
入室後は、すぐに丁寧に手洗いとうがいを行ないました。

安全なケアを提供するためにも
抵抗力や体力の低下が懸念される高齢者さんと向き合うには
こちら側の体調管理や姿勢が問われます。


椅子に座ってのハンドマッサージや
高齢者さんとの関わりや
ボランティアグループとしての在り方や

知識や技術だけでなく
アロマセラピストとしての経験だけでは、
足りない部分もあります。

そんな側面を磨くためにも、継続してお手伝いくださっている
アロマセラピストの仲間がいることを心強く思っています。
いつも、ありがとうございます。

ひとりでは出来ないことも、仲間がいることで
素晴らしい出会いや研鑽の場となっていることを
心より感謝しています。

s-003.jpg


入居者さんが終わった後には、スタッフさんも6名
アロマを受けに来てくれました。
腕がパンパンに張っている方が多く
肩こりに悩まされている方には
頸部から肩峰へとアロマオイルを塗って優しくほぐしていきましたよ〜

スタッフさんにアロマトリートメントを体験していただけるのも
セラピストとしては、とっても嬉しいことです。

s-001.jpg

この日は、2月19日に開催される
須磨離宮公園でのハンドマッサージの活動に参加される方が
見学に来られました。

普段はお仕事をされていて、週末だけ自宅で
アロマルームをされているそうです。

ベッドで横になって行なうアロマトリートメントではなく
椅子に座って向き合うハンドトリートメントは
クライアントさんとの関わり方や会話自体も
とても重要となってきます。
コミュニケ―ションがもたらす効果についても
知っていてもらいたいです。


アロマセラピストとしては、
現場ではカウンセリングマインドで接し
どんな場であれ、どんな方とでも、
勇気づけとなるような肯定的なメッセージを受け取ってもらえる
そんなひと時を提供していきたいですね。


ご注意:ボランティア活動の前日に、お問い合わせメールに見学希望と連絡をくださり
    こちらからのお断りのお返事を待たずに、直接来られた方がおられました。
    施設側との調整や、入居されている方への配慮も必要であり、
私たちも緊張感をもちながら活動を行っています。
お相手のあることですので、ボランティアの輪が円滑に進むように、
こちらからのお返事をお待ちくださいますようにお願い致します。

2016年12月13日

『ホリスティックコミュニケーション ワンデイセミナー』を開催しました。

2016年12月10日(土)宝塚市男女共同参画センターエルにて
彦根市立病院の緩和ケア医である黒丸先生をお招きして、
『ホリスティックコミュニケーション ワンデイセミナー』を開催しました。
 
KAFの会員さんや、アロマセラピストのコミュニケーション向上の為にと
企画しましたが、アロマセラピストさんだけでなく
アロマセラピストであり看護師やヘルパーとしてお仕事されている方、
心理カウンセラーさんや、代替療法士の方など、14名の方がお越しくださいました。

s-IMG_1645.jpg
 
それぞれが、
・クライアントとのコミュニケーションに行き詰まっていて上達させたい
・傾聴を超えたもう一歩先が知りたい
・対応力を身につけたい
・過去に受講したけれど、今どんな風に感じられるだろう
・頭では理解していても実践でうまくいかないので
 
という想いを持ってこのセミナーに集まってくれました。

s-IMG_1644.jpg

黒丸先生のお話は、とても分かりやすく楽しい講義で、
現場のお話もたくさんして下さり、どんどん引き込まれていきます。

人気のデモンストレーションでは、
お一人に前へ出てきてもらい、
黒丸先生に悩みを打ち明けて解決へと導いてもらえます。

s-IMG_1669.jpg
 
実際に受けた方のご感想は、
「自分の悩みは、悩みじゃ無かったかも。
家族とのやりとりの中でうまく消化できていたんだなとほっとしたし、
不思議と恵まれている境遇のようにも感じてきました。」
 
先生に話を聞いていただくと、
絡まった糸がするするとほぐれていくかのように、スッキリしていくのです。
 
今回のデモンストレーションは、何故その質問をしたのか、
質問の意図や、カウンセリングの方向性などの解説をしながらなので
普段のカウンセリングとどう違うのか、よく理解できるのも魅力の一つです。

s-IMG_1667.jpg 

3人一組に分かれて実際にワークをしてみると
 
簡単そうで、難しい、でも出来るかも!
という期待が自分の中に芽生えてくるのを感じます。
 
クライアント役を体験することも、お客様の気持ちを理解する大切な学びになります。
 
講座後の感想は、

・「クライアントの悩みはたいていは隠れている」とは
 全く気が付いていないところだったので、カウンセリングは深いと思いました。
・原因を追及して解決しようとしていたので、思考がぐるぐる回るんだと気付きました。
・いつもと違う脳を使った感じで、頭をほぐしてもらいました。
 忘れていたこと実践していきたいと思います。
・意識に理屈でアプローチをしないというのがとても納得のいく新たな気付きでした。
・今までぼんやりとしていたものがハッキリ輪郭を持って目の前に現れたようで、
 それを教えていただけただけでもう大満足です。
 
など、それぞれに大きな学びがあったようです。
皆さまにはこのセミナーを通して、
新たな気付きや、ご自身への可能性を感じていただけたようで
うれしく思います。
今後にお役立ていただければと思います。

0126701d8be1882c7d53e709a4dd7a9ee3eb981ff4.jpg

黒丸先生のセミナーでは恒例の「5時からセミナー」にも
半数の方にご参加いただきました!
楽しい時間をご一緒出来きたこと、本当にありがとうございました。
 
黒丸先生、宝塚までお越し下さりありがとうございました!

s-IMG_1676.jpg
 
黒丸先生の講座にご興味のある方は、
先生のホームページをご覧ください。

2月に『ホリスティックコミュニケーション実践セミナー』の
体験セミナーがありますよ。
 http://kuromarutakaharu.com/nittei/

スタッフ 増田
posted by KAF at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座

2016年12月12日

2016.12.2 グランポルト宝塚でのアロマハンドマッサージボランティア


12月2日の土曜日に、グランポルト宝塚さんで、
KAF会員セラピストさんにお越しいただいて
今年最後のハンドマッサージボランティアを行いました。

IMG_1529.JPG

今回は直前にキャンセルがあり、急遽何度もご参加くださっている
会員の方々に呼びかけて、ご協力いただきました。

「今回は残念だけど行けません」と、丁寧にお返事下さった方々もいらっしゃいました。

お気持ちは十分にいただきました!ありがとうございました。

改めてボランティア活動は、同じ志しの会員さんに支えられていることを感じました。
感謝しています。ありがとうございます。

今回は、入居者さん19名、ご家族1名、スタッフさんにも
各15分ほどのアロマオイルを使ったハンドマッサージをさせていただきました。

IMG_1531.JPG

オイルは2種類から選んでいただきます。
選ぶ事も楽しみの一つで、

女性には、お肌がキレイになりますよとおススメすると、
「もう気にする歳では無いけど」と言いながらも喜ばれます。

手のシミを気にされ、恥ずかしいとおっしゃる方が多くいらっしゃいますが、
優しくトリートメントをしていると、
若い頃は家族7人分のご飯を作っていてね、
炊事ばかりしていて手を労わることしなかったわーとお話をして下さいます。

IMG_1537.JPG

激動の時代の中で、子育てや家事、お仕事などを、
一生懸命頑張ってこられたお話をおききしていると
尊敬の気持ちはもちろんですが、私達へのエールにも感じてきます。

終わるときは、「今日は聞いてくれてありがとうね。」
「こちらこそ、素敵なお話をお聞かせくださりありがとうございました!」
と感謝の気持ちでいっぱいです。

入居者さんとの関わり合いの中で、私達セラピストが励まされ元気をいただきます。

来年の予定が決まりました。
次回は1月21日(土)です。ご参加お待ちしています。

▼詳しくはホームページをご覧ください。
http://aroma-kansai.org/news/entry1574.php

2016年12月05日

2016年11月27日アロマカフェvol.32

2016年11月27日に、宝塚市母と子のコミュニティカフェにて

アロマカフェvol.32を行いました。

image2.jpeg

テーマは、「黒文字精油で行うハンドトリートメント効果」について
宮里副理事長による先日のアロマ学会での研究発表のお披露目でした。

アロマでタッチケア受講生や、
アロマセラピスト、

そしてyuicaのインタープリターを習得された
医療従事者の方がKAFに初めてお越し下さいました。

image3.jpeg

今回の研究は、
2014年9月24日〜30日の一週間

阪急百貨店梅田本店の9Fイベント会場にて

KAF会員セラピスト15名にお手伝いいただき


191名もの一般客に、

黒文字精油を用いた10分間のハンドトリートメントを行い

前後でリラクゼーションとして有効か調査しました。



黒文字は、古くから茶道用の高級爪楊枝として利用されてきた

リナロールが主成分のクスノキ科の植物で、

枝葉から甘くも爽やかな香りが漂います。


ハンドトリートメントを受けた方々の

自律神経や疲労感の調査、アンケートの結果をお聞きすると

改めて香りの効果や、

タッチの効果、


10分のハンドマッサージで

こんなにリラックス効果を感じてもらえるのかと

驚きの結果でした。


image1.jpeg

黒文字の安全性や、香りの効果ももちろん、

アロマハンドマッサージは手軽なリラクゼーションと

改めて知ることができ、感動でした。


IMG_1391.JPG

残りの時間は、

セラピストの交流の場としての情報交換や

ハンドマッサージの練習会を行いました。


施術を受けることも練習のひとつですね。

あっという間の2時間でした。

スタッフ 増田
posted by KAF at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座

2016年11月17日

2016.11.12 グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア


11月12日の土曜日に『グランポルト宝塚』さんでハンドマッサージボランティアを行いました。

ここ数回、継続して参加してくださっているKAF会員のセラピストさん達です。

11.12.jpg

いつもお世話になりありがとうございます。

入居者さん17名とスタッフさん3名の方に

15〜20分のハンドマッサージをさせていただきました。

s-004.jpg

この日はとても暖かいお天気だったので、

セラピストはぽかぽかに温まった手で

入居者さんをお迎えすることができました。


手から伝わるぬくもり、香り、笑顔と声掛けで

心に伝わるハンドマッサージを目指しています。

s-020.jpg

私達が触れる「手」にはその方の人生が映し出されています。

「手が固いの」とおっしゃる方は、元美容師さん。

「仕事が好きだったから、多少無理して働いていたわね」と。

指一本一本を丁寧にほぐしていくと、

「あれ、全然ちがうわね」と

指を何度も曲げ伸ばしして確かめていらっしゃいました。

s-013.jpg

アロマハンドマッサージをこんな風に喜んでいただけて、
とても嬉しく思いました。
私たちセラピストの自信に繋がります。


来月は、12月3日(土)です。

参加資格は、アロマセラピスト、ハンドマッサージ経験者、
もしくは、アロマでタッチケア講座受講者、KAF会員が優先となります。

▼ご参加お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1374.php

スタッフ増田

2016年10月31日

第13回アロマでタッチケア〜ハンドトリートメント講習会 基礎編を開催しました

2016年10月30日(日) 

ハロウィンでにぎわう宝塚の花の道のにある

”きずなの家母と子のコミュニティカフェ”

第13回目となる『アロマでタッチケア 〜ハンドトリートメント講習会』

基礎編を開催しました。


s-003.jpg


2011年に東北地方をおそった大きな地震と津波の甚大な被害に

誰もが、自分にも何かできることはないかと考えたと思います。



”関西アロマセラピスト・フォーラム”では、

植物の香りと温かなタッチをツールとして

アロマトリートメントをさせてもらうことで、

リラックスのひと時を感じてもらうボランティア活動と

なるのではと考え、岩手県や宮城県、福島県へと

ボランティア活動を続けてきました。



アロマセラピストのホスピタリティと穏やかな包み込むようなタッチは

避難所や仮設住宅に暮らすたくさんの方に喜んでいただけました。



また、ハンドマッサージの手技をおしえて、という声もいただき

石巻社協さんからの依頼で、2年連続で『アロマでタッチケア講習会』

をさせていただきました。



被災地でも、ハンドマッサージを通してのケアが広がっていることに

セラピストとしての喜びを感じています。





こうしたアロマセラピーの支援活動から生まれた

『アロマでタッチケア〜ハンドトリートメント講習会』ですが



年に3回開催するようになり、今回で13回目を迎えました。

いまでは、アロマセラピストさんでない一般の方も

アロマの基礎と精油の活用方法

そして、ハンドケアが学べるということで参加してくださるようになりました。

s-00310.30.jpg

ご家族のために習いたい



身近な人を癒してあげたい



子どもが入院中に出会った、難病のお子さんを抱えたお母さん方に

してあげられたら



もちろん、アロマセラピストさんも

セラピストとして知識、技術を高めたい



とご参加いただきました。



今回は少人数でしたので、アットホームな感じで

皆さんのご要望に応えながら行ないました。

s-005.jpg

4時間の濃密な講座ですが、いつもご参加された皆さんからは



「疲れると思ったけど全然疲れない。楽しかった。」と言ってもらえます。



精油の香りがリフレッシュやリラックスを促してくれますし

タッチにも癒され、疲労感も解消してくれますね。



『アロマでタッチケア〜ハンドトリートメント講習会』は

基礎編・応用編・実技編と3編構成の内容となっています。



ハンドケアだけでなく、ご自身の足へのフットケアや

肩こりのトリートメントも体験してもらえますので

次回、応用編にも皆様のご参加をお待ちしています。



これまでに基礎編だけの受講だった方にも

応用編11月13日(日)を受けてもらえますので

▼この機会にいらしてくださいね。
http://aroma-kansai.org/news/entry1387.php
posted by KAF at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座

2016年10月13日

『アロマカフェVOL.31』


2016年10月10日(月・祝)

アロマカフェは、セラピストの交流と情報交換、学びあいの場として
お茶やお菓子をいただきながら、のんびり語り合えるようにと
開催しています。

第31回目となる今回は
”対面で行なうハンドトリートメントの練習会”

参加者が少なかったため、今回いらして下さったセラピストさんが
必要とする情報を提供させていただきました。

高齢者施設に勤務しながら、アロマルームの運営という
イメージ2足のわらじでの活動をされていたので

介護分野でのアロマの研究や報告が掲載されている
冊子をご覧いただいたり

どの精油が、どんな症状に良いとされているのか

高齢者施設では、どの精油を選ぶといいのか

熱心にメモを取られていました。

アロマカフェVOL31.jpg

座位で行なうハンドトリートメントも
いつもは行なう立場ですが、じっくりと体験してみるのも
大切なことに気づかされます。


やさしいタッチで触れていくと
お互いに穏やかな気持ちに包まれます。

ちょっとノスタルジックな気分になったり
子どもの頃の思い出や感情に出会ったり
今気になっていることについて話し合ったりしながら

どんな圧が心地いいのか

どんな風に触れると安らぐのか

どの部分が気持ちいいと感じるのか

教科書には載ってない部分をたくさん得ることができます。

アロマセラピトの交流の機会となる”アロマカフェ”
不定期開催ですが、次回は11月27日(日)14時〜16時

以前、KAF会員さんに協力いただいた、阪急百貨店での調査
『日本産クロモジ精油を使ったハンドトリートメント』の研究結果の報告と
ハンドトリートメントの練習会をさせていただきます。

是非ご参加ください。

皆さんとお目にかかれることを楽しみにしています。

宮里
posted by KAF at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座

2016.10.9 グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア

日曜日に『グランポルト宝塚』さんでハンドマッサージボランティアを行いました。


参加してくださったのは、

ボランティアに参加経験のあるKAF会員のセラピストさん達です。

連休の中日にも関わらず、前もってご予定くださり ありがとうございました。

s-046.jpg

18名の入居者さんと4名のスタッフさん計22名の方に
ハンドマッサージを受けていただきました。


新しい入居者さんが2名おられて

アロママッサージの効果

私たちのボランティア活動について

丁寧にお話して、安心してマッサージを受けて頂きました。

IMG_4225.JPG

s-038.jpg

グランポルトさんでのボランティアは、

いつもお会いする入居者さんとも、

積極的にお声かけしてお話していく雰囲気があります。

IMG_4221.JPG

セラピストのスクールでは、

静かに施術して心地よいタッチを学ぶ練習をたくさんしますが、

実際の現場に行くと、技術の前に

まず「対話力」が求められることに気が付きます。

IMG_4218.JPG

人に触れることは、人の心に触れていくこと


どうやって約15分の間を有意義にすごしていただけるか、

人と人との関わり合いについて考えさせられ、

挑戦して学んでいく実践の場として、

セラピストさんの成長を応援しています。




次回は、11月12日(土)です。

▼ご参加お待ちしております。

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1374.php

スタッフ 増田

2016年09月06日

2016.9.3グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア

8月はお休みをいただきましたので、

2か月ぶりにグランポルト宝塚さんで

ハンドマッサージボランティアを行いました。

s-005.jpg

台風接近のためにとても蒸し暑い日となりました。

そんな暑さが残る中に参加してくださったのは、

ボランティアに参加経験のあるKAF会員のセラピストさん達です。

s-017.jpg

入居者さん17名にハンドマッサージを

おひとり15〜20分程度させていただきました。



この日は、今まで触れられることを嫌がっていた方も、

どういうわけか、穏やかな表情で

最初から最後までゆったりと受け入れてくださったり、



どの皆様のお顔も、笑顔で朗らかで、

施設内がとても穏やかで心地よい雰囲気に包まれました。

Image-2.png

「頑張るね!」とエールを送ってくださる方

「若いころから体もお肌も大事にね」と孫の様に優しく声をかけてくださる方

「気持ちいいね、綺麗になってうれしいわ」とトリートメントを喜んでくださる方

毎回「こんなの初めてだわ〜」とおっしゃる方も、

「ありがとう気持ちよかったわ」

とおっしゃってくださいました。

Image-4.png

皆さま、大きな心で受け入れてくださり、

私たちとの関わり合いを楽しんでくださっています。



もしかしたら、アロマハンドマッサージがどうしても受けたい

というわけではないかもしれない。

でもアロマがきっかけとなり、お話しをお聞きできるということは

私たちセラピストは大きな武器を持っていることになるよね。

s-027.jpg

と宮里副理事長がおっしゃっていた言葉に

とても勇気づけられました!


次回は、10月9日(日)です。

▼ご参加お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1374.php

2016年08月03日

第12回アロマでタッチケア〜ハンドマッサージ講習会 応用編を開催しました

宝塚市きずなの家 母と子のコミュニティカフェ・花のみちにて、

『第12回アロマでタッチケア〜ハンドマッサージ講習会』



の応用編を開催しました。




大阪、兵庫方面からだけでなく



三重や静岡や鳥取からも来てくださいました。



はるばるお越し頂きありがとうございました。


s-007.jpg


まず、皆さんに前回の基礎編で学んだハンドマッサージを



どんなふうに実践されたかをお聞きしていきました。



家族に触れる機会ができて嬉しかった。



ボランティアに参加してみて、とても緊張しました。



ハンドマッサージをすると、思わぬ打ち明け話まで聞いてしまう。



などご感想をいただきました。





応用編では、新しく心身へ深く働く5つの精油をご紹介しました。



ムエット(試香紙)で、一つ一つの精油を左右の鼻で嗅いでいただきます。



s-003.jpg



お土産のハンドマッサージオイルもご自分で香りを選んで

オリジナルのブレンドオイル作っていただきます。




精油のブレンドは悩みますよね!




今回はローズウッド精油がとっても人気でした。




ローズウッドはブラジルで行き過ぎた伐採によりとても貴重な存在になっていて、




現在は葉付きの枝から採取したり、




ほとんど同じ成分の精油で代用するメーカーも出てきています。


30.jpg


そしてハンドマッサージを行う前のコンサルテーションは、



施術に必要な情報を聞きながら、



ハンドマッサージを理解していただき、




施術に向けて信頼関係を高めていく大事な場面。




お互いにセラピスト役を体験して、




こんな風に聞いたらいいのかな〜と感覚を掴んでいただきました。



s-010.jpg



ハンドマッサージの実習では、




手技のおさらいから、




時間の許す限り宮里副理事長から個別に指導していきました。



s-014.jpg



最後に、フットマッサージのご紹介です。




セルフケアにもご家族にもしていただける手軽な手技です。




さらなるタッチケアの機会にしていいってください。



s-015.jpg



次回は、9月4日(日)実技編です。




個別のご質問にお答えする実践的な講座です。




13回基礎編のスケジュールも掲載しています。




こちらのホームページをご覧ください。

http://aroma-kansai.org/news/entry1387.php




ご参加お待ちしております





スタッフ 増田
posted by KAF at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | KAF講座