2015年07月28日

2015.7.26 アロマでタッチケアハンドマッサージ講習会応用編

7月26日(日)
きずなの家 母と子のコミュニティカフェ・花のみちにて開催された

『アロマでタッチケア♪ハンドトリートメント講習会』「応用編」に
スタッフとして参加した増田です。

CIMG4558.jpg

今回は、基礎編を受講された方々へ向けてのステップアップ講座でした。

前回、講座で手作りしたオイルでこの1か月ハンドマッサージをしてみたら・・・

ご家族やご自身にも嬉しい「変化」や「気づき」があったことを
おしえていただきました。


親や、子どもや夫など、家族へのタッチケア
手で優しくふれていくと、ときに思わぬ大きな効果を実感することがあります。

最初は緊張していた身体から、力が抜けていくのを感じて
リラックスしてくれたことが嬉しくなったり

毎晩、子どもがタッチを楽しみにしてくれていたり

家族のふれあいの時間が増えたことは、うれしい事ですよね〜

CIMG4607.jpg

今回の応用編の講座を受講して印象的だったのは、

心と体の「ホリスティック」なケア
を目指すセラピストに大事なことは、

「コミュニケーション」ということでした。

お名前や年齢などをお聞きする
コンサルテーションからすべては始まっていて

コミュニケーションを通して信頼関係を結び
安心して体を預けてもらうことができて
アロマテラピーの効果が高まっていく・・・
ということ。

そのコミュニケーション方を学ぶための心理テストは
おもしろかったですね^^

ペアの方を知るためにはどんな風にお聞きしていくのか
とても勉強になったのではないでしょうか。

CIMG4613.jpg

CIMG4614.jpg

ハンドトリートメントの実習は、
一人ひとり宮里講師の手技を体験しながら、
丁寧に手ほどきを受けることができました。

優しい口調にも癒されて、思わずふわっと眠たくなる幸せな空間でした。

CIMG4616.jpg

CIMG4625.jpg

最後にみんなでセルフフットマッサージを行って、
前後の変化を観察してみました。
ほんの少しの時間なのに、前と後と肌の色やラインが
こんなに違うことにびっくり。
左が前、右が後です。

コラージュ2.jpg

ご自身のケアも忘れずに健康なセラピストを目指していきたいですね。

次回は、8月23日(日)「実践編」です。
ご参加頂いた皆さまのタッチケアのご相談から
実際にこんなことができるよなど・・・提案していきます。
基礎編を終了された方が対象です。

経験豊富なアロマナースから学べる
より分かりやすい講習会です。

お申し込みは下記申込フォームより
https://ssl.formman.com/form/pc/APldeP3x60ciOCMe/


posted by KAF at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月22日

2015.7.19 アロマカフェVol.27開催しました

s-CIMG7752.jpg

2015年7月19日(日)に、サービス付き高齢者向け住宅 グランポルト宝塚 内で
27回目となるアロマカフェを開催しました。

アロマカフェとは、
アロマスクールや協会、
医療従事者やそうでない方などの
全ての垣根を越えて、
アロマに関わる人たちがオープンに集い
情報交換やネットワーク作りを行ってもらおうと開催しています。

また高齢者施設でのボランティアやアロマテラピーを
実践しながら学べる講習会でもあります。

私、増田も3月のアロマカフェから参加させて頂きましたセラピストの一人です。
これからスタッフとしてお世話になることになりました。
KAFの活動報告や今後のお知らせをさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回のアロマカフェは
7名の方にご参加いただきました。

5人のアロマセラピストと、
障害者支援にアロマタッチケアの導入をご検討中のカウンセラーさんや介護士さんでした。

セラピストは見事に別々の協会で学んだ人で集まりましたが、
アロマを通して人の役に立ちたい、
癒しを提供したいという思いは同じでした。

共通の思いを持ち合い出会ったことを知ると
初対面でも仲間意識が湧いてきます。

アロマカフェ.jpg

実習の前に、宮里副理事から
「介護分野でのタッチケアとアロマテラピー」の講習です。

アロマテラピーの効果やどんな精油を選ぶといいのか
というアロマの基本から、
話題の認知症に効果的な香りとそのメカニズム
最新の論文から高齢者のドライマウスに及ぼす香りの効果など。

そしてタッチケアが生み出す効果と
高齢者へ行うハンドトリートメントの具体的なポイントと注意点を
実践経験をもとにした貴重なお話も交えて聞くことができました。


続いては実習です。

今回のボランティアは、20名の高齢者さんにハンドトリートメント
をさせていただくことができました。

s-020.jpg

毎回楽しみにしてくださっていて、
始まる前からお待ちくださる方の列ができるほどでした。


皮膚が薄く、筋肉も少ないご高齢の方へのトリートメントは、
手のひらを密着させながらも、圧をほとんどかけないぐらい
優しくなでるように行います。

s-012.jpg

s-011.jpg

ゆっくり優しく軽擦しながら一人ひとりの心に寄り添って
笑顔でお話をうかがっていきます。

お元気の秘訣や、戦争のお話、
ご家族との楽しい思い出のお話など・・・

たくさんのお話を聞かせていただきました。



心地よく楽しい時間を過ごしていただけるように努めているうちに、
こちらが元気をいただいてることもあります。

アロマトリートメントを通して
人の心に触れることの喜びや奥深さに気づかされます。

s-018.jpg




実習を見学されていたお二人から、
セラピストの手技は違っても、高齢者さんの表情は笑顔になっていきますね。
とご感想をいただきました。


宮里副理事からは、
「それぞれ別の協会で学び手技は違っても、愛情をもって触れる 伝えたい思いは同じなんだよ」
とお答えになっていたシーンが感動的でした。

他の施設でボランティアをしているセラピストからは、
アロマカフェに参加してみて、
これでいいのかな? と普段不安に思いながらも
やっていたことが大丈夫なんだと確認できたり、
その思いが私だけじゃなかったのだなと安心できましたと
ご感想を頂きました。

s-016.jpg

私たち、関西アロマセラピスト・フォーラム(KAF)は、
同じ思いを持った仲間の出会いの場や研修の機会として
アロマカフェやボランティアを開催しています。


次回のハンドトリートメントボランティアは、8月2日(日)です。


そして次回のアロマカフェは、9月20日(日)です。
https://ssl.formman.com/form/pc/4Ak2RczC3kxVA0tP/

参加をご希望の方は、
お申込みフォームをご利用いただくか、
NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラム事務局
jimukyoku@aroma-kansai.org
までご連絡くださいね。



posted by KAF at 00:16| 日記