2015年09月23日

2015.9.20 アロマカフェvol.28開催しました

2015年9月20日(日)に、サービス付き高齢者向け住宅 グランポルト宝塚内で
28回目となるアロマカフェを開催しました。

アロマカフェとは、

アロマスクールや協会、
医療従事者やそうでない方などの
全ての垣根を越えて、
アロマに関わる人たちがオープンに集い
情報交換やネットワーク作りを行ってもらおうと開催しています。

また高齢者施設でのボランティアやアロマセラピーを
実践しながら学べる講習会でもあります。

連休の中にも関わらず、4名の方が参加してくださいました。
繧「繝ュ繝槭き繝輔ぉVOL・抵シ・1.jpg
おひとりは、以前タッチケア講習会に参加して下さったセラピストさん。

介護施設にご自身でアタックして来月からアロマボランティアを導入してもらえることになったそうです!

介護にアロマがいいということは、かなり知れ渡ってきていますが、

実際に導入までに至るには、数々のハードルがあります。

費用や安全面、実際やってみた結果はどうなるのか・・・

施設側が気になるポイントを抑え、スタートの運びとなった成功事例をお聞きする事が出来ました。


他の参加者の方々は、介護現場で働くセラピストさんで、

日常の業務に加えて、アロマケアを導入するのは難しいけど今後していきたい・・・

という思いでアロマカフェとボランティアに参加して下さいました。

利用者さまとのお話の仕方や、椅子の調整、立ち上がる時の補助など、

さすがの立ち振る舞いでした。
s-018.jpg
利用者さまは、アロマって何?マッサージてどこするの??

と最初は少し緊張気味のご様子です。

セラピストもさっと補助できることで安心してくださり、

マッサージに身を任せやすくなる様子もうかがえます。
s-005.jpg
20分間のタッチングは、お一人ひとりとのコミュニケーションの時間です。

お話することが好きな方には、尊重してお話をお聞きすることも、

心に寄り添うセラピストの役目の一つです。

心の触れ合いで繋がるアロママッサージの中で大事にしているところです。
s-012.jpg

最後に、毎月のお礼の気持ちをトリートメントに込めて、

スタッフさんにもトリートメントさせていただきました。

お忙しい業務の合間に、ほっと一息

気持ちいいーと喜んで下さいました。

スタッフさんにも体験していただくことで、

地道に理解者を増やしていくことも大事なポイントです。
s-014.jpg
s-021.jpg


また精油の香りは介護施設特有の臭気などの改善にも効果的で

働くスタッフさんの環境改善に貢献します。

アロマの日が喜ばれるという見えない効果もありますよ。


今回もアロマカフェで想いを共有した仲間が増えました。

今後も一緒に心に届くタッチケア体験しにいらしてください。


次回のハンドトリートメントボランティアは、10月18日(日)です。

年内のボランティアスケジュールもご案内致します。

11月14日(土曜日)
12月26日(土曜日)

参加をご希望の方は、HPからお申し込みください。
http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1092.php

お待ちしています。

posted by KAF at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記