2015年11月27日

2015.11.21.22マタニティー・アロマセラピー講座を開催しました。

11月21・22日にマタニティーアロマ講座を行いました。

定員いっぱいにご応募いただきまして、ありがとうございました。

今回はセラピストのステップアップとして、

妊娠期の身体や心の変化、そしてトラブルなどの一般的な知識と、

アロマセラピーの役割、

アロマの有効性や安全性を学んでいただく講座でした。

講師は、産婦人科に勤務する看護師そしてアロマセラピストとして、

ホリスティックな看護を実践し広めてきたアロマナース歴16年の

KAFの宮里副理事長でした。

s-006.jpg

受講してくださったのは、

日頃は助産師さんとして出産の現場で働く中で、アロマケアをどう取り入れていくか模索中の方

子育て支援もされている栄養士さんは、妊娠期からアロマケアすることで、
より良い子育てのスタートを切ってもらえる様にと、

実際に産婦人科クリニックでセラピストとして働く中で、しっかりとした知識を身につけて対応力をつけたいと来られた方

不妊クリニック併設のアロマサロンで働くセラピストさん、

難関のセラピスト試験を突破したばかりのセラピストさん

薬剤師でありこれから出産を迎えママになる方、

アロマ初心者で香りやマッサージでどんなケアが出来るのだろうと興味を持ってくれた助産師さん、

週末セラピストとして活動を続ける中で、様々な女性のケアが出来ることを目指す方

など、様々な職種の方が集まりました。

女性に与えられた「妊娠と出産」という特別な時期を、

アロマでより幸せに溢れた経験になるお手伝いをしていきたい

という想いで集まって下さった皆様です。

s-007.jpg

円になってアットホームに進められた講義は

初めての方も参加しやすかったと喜んで頂けました。


1日目は、
マタニティーアロマセラピーの役割とは、

セラピストがアロマセラピーを通して果たせる役割

妊娠期の身体の変化や、検診、赤ちゃんの成長等の基礎知識を学びました。

s-004.jpg

宮里副理事長の3人のお子さんの出産や、アロマナースとして

たくさんの命と共に経験された、感動的なお話をお聞きすることができました。

午後からはKAF理事長の美智子医師にもお越しいただき、

産婦人科のお医者様から、産褥期の身体と心の変化について講義していただけることになりました。

s-003.jpg

産後のマタニティーブルーズ、エジンバラ産後うつ病については、

チェック方法なども教えて頂き、

参考にしてセラピストらしいホリスティックなケアに役立てて欲しいと

美智子先生のセラピストへの信頼感が伺え、とてもありがたく心強い気持ちでした。

s-005.jpg

マタニティー期のマイナートラブルについては、

参加者さんのお一人に妊婦さんがいらっしゃって、

どうだった?今どうなの?と実体験も伺うことができました。

参加して下さる助産師さんや妊婦さんなどからお聞きすることが出来た生の声と共に

みんなで作り上げていくイキイキした講座となり

とても楽しくあっという間に一日が過ぎました。

二日目は、

妊産婦に使用できる精油についてさらに理解を深めていきました。

安全なアロマセラピーを行う上での基本的なところ、

協会が違うと様々な認識があることも学びました。

そして、今まで習得したアロマセラピーを、正しく実践していくことが、

安全で、効果的であることに改めて気が付けたことも、自信になりました。

s-005[1].jpg

二日間学んだことを元に、コンサルテーション実践練習を行いました。

ホリスティックにアプローチするアロマセラピストとして、

どこに注目して、どう対応しどんな精油を選ぶか、真剣に考えました。

アロマ初心者の助産師さんには、方法が違っても目指すところは同じで、

こんなに親身に考えていることに、たくましく思うと言って頂きました。

s-001[1].jpg

今回は様々な職業の方の集まりとなり、

講座の中でそれぞれの立場と知識に裏付けされたご意見をお聞きし、

さまざまな考察を得ることができた、とても有意義な二日間となりました。

休憩時間の合間には、助産師さんによる正しい赤ちゃんの抱っこの仕方講座もあったり、
s-008.jpgs-009.jpg

お昼は懇親会のように和やかにご一緒できたりと

s-001.jpg
素晴らしい仲間に出会うことができた機会でした。

一回一回の妊娠と出産をより大切に、大きな愛で新しい家族を迎えたいと希望する現代の女性にとって、

マタニティーアロマセラピーを通してのセラピストの役割は大きいです。

心と体のホリスティックなアロマケアを目指すセラピストのみなさまをこれからも応援しています。

KAF事務局 増田
posted by KAF at 11:29| Comment(1) | TrackBack(0) | KAF講座

2015年11月19日

2015.11.14グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

2015年11月14日、土曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。
s-014.jpg
今年も残すところ1か月半になり

改めて、出会ってくださる皆様に感謝の気持ちがひしひしと湧いています。


今回参加して下さったのは、
いつもお世話になっているKAF会員さんと、

日頃は介護施設で働きながら、
いつかは施設にアロマを取り入れたいと
私たちの仲間になってくださった方でした。

2時〜4時の間に、入居者さん19名とスタッフ1名に

おひとり約20分のアロマハンドマッサージを行いました。
s-001.jpg
香りと共にそっと手に触れ、心にも寄り添っていく

心温まるタッチケアを、毎月楽しみにして頂いています。

s-003.jpg
夫婦や姉妹で来てくださったり、

マッサージを受けた後に、お友達とお茶とお菓子で

おしゃべりを楽しんで帰る方もいらっしゃいます。


利用者さんからは、

「ええねー気持ちいいわ、ありがとう!」

「今日はよく眠れるわ〜」

「オイルが浸透してキレイになるのが嬉しいの」

とアロママッサージの効果を喜んでくださっているお声をいただきました。
s-015.jpg

施設のイベント、運動会の「優勝」「準優勝」の表彰状授与も行われて、

楽しく和やかな雰囲気に包まれていました。

s-006.jpg
「先月に運動会があってね、パン食い競争したのよー」

「今度は六甲山へ行くのよー」

などとハンドマッサージ中のお話に花が咲きました。


アロママッサージの日は、施設のスタッフさんの工夫とお気遣いによって

和やかな場になり、いつも支えられているんだなと改めて感じました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
s-021.jpg

次回は、12月26日土曜日です。

年末の慌ただしい時だと思いますが
あと2名のボランティアを募集しています。

ご協力をお待ちしています。

私たちに出会いにきてくださいね。

ご応募はこちらから、よろしくお願い致します。
https://ssl.formman.com/form/pc/g7kgzmIP4bQbLQYL/