2016年02月09日

2016.2.7グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

2016年2月7日 日曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。

入り口ではとても豪華でキレイなお花が出迎えてくれました。
s-019.jpg

今回で、19回目となりました。

参加してくださったのは、いつもお世話になっているセラピストのお二人と、
アロマでタッチケア〜ハンドトリートメント講習会修了生の五人でした。

今回はたくさんのセラピストで伺ったので、ようけ来てるね〜と驚かれました。

初めて参加する方には、高齢者の方にはどれぐらいの圧で行ったらいいのかなど、

宮里副理事長から注意点やアドバイスポイントなどをお伝えする研修から始まりました。
2.7-1.jpg

ハンドマッサージに来てくださった入居者さんは21名さまでした。

お一人15〜20分のハンドマッサージは、
初めましてと自己紹介をしてからのスタートです。
s-002.jpg

皆さん心のこもったハンドマッサージをされていて、とても和やかな雰囲気に包まれていましたので、

入居者さんを囲んで記念写真を一枚!
s-017.jpg

出会いを楽しみ、1つ1つのタッチに心を込める…
s-014.jpg

ハンドマッサージは、手技を習得していることも大事ですが、

何よりも大切なのは、心ですよね。
2-7.3.jpg
いつもお借りしている食堂のレイアウトが少し変わって、今回は横一列になって行いました。

グランポルトのスタッフさんが、事前に場所を空けておいてくださったり、

なるべく待ち時間が無いように、入居者さんを順番に連れてきてくださいます。

お気遣いに感謝しています、いつもありがとうございます。
2.7-2.jpg

次回は、3月12日土曜日です。
▼お申し込みはこちらからどうぞ
http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1140.php

ハンドマッサージボランティアの活動に賛同してくださる方のご参加お待ちしております。

スタッフ増田

2016年02月06日

2016.1.30 アロマカフェvol.29開催しました


2016.1.30 アロマカフェvol.29開催しました


アロマカフェとは、

アロマスクールや所属する協会、
医療従事者やそうでない方などの
全ての垣根を越えて、
アロマに関わる人たちがオープンに集い
情報交換やネットワーク作りを行ってもらおうと開催しています

1.30アロマカフェ1.jpg

今回は、ボランティアを希望されている新会員さんと

すでに資格をもち活動しているアロマセラピストさんが

KAFに出会いに来てくださいました。


今回の話題の中心となったのは、

「どんな精油を使ったらいいのか?」

ということでした。

スクールで習ったけども、
協会が認定してるけど、

精油について何故か自信が持てない…

そんな不安を率直に打ち明けてくれました。

1.30アロマカフェ2.jpg

セラピスト一人一人が基準を持って選べるように、

精油の化学や、精油に含まれる成分について少しお話ししました。

効果と禁忌につながる成分を思い出していただきながら、

自然の中で育まれる植物から抽出されること

抽出現場や精油メーカーの現状などを踏まえ

セラピスト自身が安全に使用できる基準を

身につけていくことが必要になっている。

そんなことをお伝えしました。

1.30アロマカフェ3.jpg
続いては、ハンドトリートメントの練習を行いました。

セラピストは、誰かにして差し上げることばかりで、

受けることはなかなか無いですよね。

1.30アロマカフェ5.jpg

相モデルになって、受け手の気持ちになってみるのも

いろんな感覚を受けとり、とっても勉強になります

タッチの圧やメリハリ、スピードなど

こんな感じに気持ちいいんだ〜

と実感することがたくさんあります。

自分の手技を見直すいい機会となりました。

1.30アロマカフェ4.jpg

そして、ハンドトリートメントを受けた後と前では、手の色が全然違いました!
1.30アロマカフェ6.jpg

お客様や患者さんに喜んでいただけるポイントも見つかりましたね。


アロマカフェが終わってからは、

5月に行う総会の実行委員会を行いました。
1.30アロマカフェ8.jpg

総会は、自律神経ヒーリングをメインにセラピストさんに喜んでいただける企画を考えています。

お楽しみにしていてください。


スタッフ増田
posted by KAF at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座