2016年12月13日

『ホリスティックコミュニケーション ワンデイセミナー』を開催しました。

2016年12月10日(土)宝塚市男女共同参画センターエルにて
彦根市立病院の緩和ケア医である黒丸先生をお招きして、
『ホリスティックコミュニケーション ワンデイセミナー』を開催しました。
 
KAFの会員さんや、アロマセラピストのコミュニケーション向上の為にと
企画しましたが、アロマセラピストさんだけでなく
アロマセラピストであり看護師やヘルパーとしてお仕事されている方、
心理カウンセラーさんや、代替療法士の方など、14名の方がお越しくださいました。

s-IMG_1645.jpg
 
それぞれが、
・クライアントとのコミュニケーションに行き詰まっていて上達させたい
・傾聴を超えたもう一歩先が知りたい
・対応力を身につけたい
・過去に受講したけれど、今どんな風に感じられるだろう
・頭では理解していても実践でうまくいかないので
 
という想いを持ってこのセミナーに集まってくれました。

s-IMG_1644.jpg

黒丸先生のお話は、とても分かりやすく楽しい講義で、
現場のお話もたくさんして下さり、どんどん引き込まれていきます。

人気のデモンストレーションでは、
お一人に前へ出てきてもらい、
黒丸先生に悩みを打ち明けて解決へと導いてもらえます。

s-IMG_1669.jpg
 
実際に受けた方のご感想は、
「自分の悩みは、悩みじゃ無かったかも。
家族とのやりとりの中でうまく消化できていたんだなとほっとしたし、
不思議と恵まれている境遇のようにも感じてきました。」
 
先生に話を聞いていただくと、
絡まった糸がするするとほぐれていくかのように、スッキリしていくのです。
 
今回のデモンストレーションは、何故その質問をしたのか、
質問の意図や、カウンセリングの方向性などの解説をしながらなので
普段のカウンセリングとどう違うのか、よく理解できるのも魅力の一つです。

s-IMG_1667.jpg 

3人一組に分かれて実際にワークをしてみると
 
簡単そうで、難しい、でも出来るかも!
という期待が自分の中に芽生えてくるのを感じます。
 
クライアント役を体験することも、お客様の気持ちを理解する大切な学びになります。
 
講座後の感想は、

・「クライアントの悩みはたいていは隠れている」とは
 全く気が付いていないところだったので、カウンセリングは深いと思いました。
・原因を追及して解決しようとしていたので、思考がぐるぐる回るんだと気付きました。
・いつもと違う脳を使った感じで、頭をほぐしてもらいました。
 忘れていたこと実践していきたいと思います。
・意識に理屈でアプローチをしないというのがとても納得のいく新たな気付きでした。
・今までぼんやりとしていたものがハッキリ輪郭を持って目の前に現れたようで、
 それを教えていただけただけでもう大満足です。
 
など、それぞれに大きな学びがあったようです。
皆さまにはこのセミナーを通して、
新たな気付きや、ご自身への可能性を感じていただけたようで
うれしく思います。
今後にお役立ていただければと思います。

0126701d8be1882c7d53e709a4dd7a9ee3eb981ff4.jpg

黒丸先生のセミナーでは恒例の「5時からセミナー」にも
半数の方にご参加いただきました!
楽しい時間をご一緒出来きたこと、本当にありがとうございました。
 
黒丸先生、宝塚までお越し下さりありがとうございました!

s-IMG_1676.jpg
 
黒丸先生の講座にご興味のある方は、
先生のホームページをご覧ください。

2月に『ホリスティックコミュニケーション実践セミナー』の
体験セミナーがありますよ。
 http://kuromarutakaharu.com/nittei/

スタッフ 増田
posted by KAF at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座

2016年12月12日

2016.12.2 グランポルト宝塚でのアロマハンドマッサージボランティア


12月2日の土曜日に、グランポルト宝塚さんで、
KAF会員セラピストさんにお越しいただいて
今年最後のハンドマッサージボランティアを行いました。

IMG_1529.JPG

今回は直前にキャンセルがあり、急遽何度もご参加くださっている
会員の方々に呼びかけて、ご協力いただきました。

「今回は残念だけど行けません」と、丁寧にお返事下さった方々もいらっしゃいました。

お気持ちは十分にいただきました!ありがとうございました。

改めてボランティア活動は、同じ志しの会員さんに支えられていることを感じました。
感謝しています。ありがとうございます。

今回は、入居者さん19名、ご家族1名、スタッフさんにも
各15分ほどのアロマオイルを使ったハンドマッサージをさせていただきました。

IMG_1531.JPG

オイルは2種類から選んでいただきます。
選ぶ事も楽しみの一つで、

女性には、お肌がキレイになりますよとおススメすると、
「もう気にする歳では無いけど」と言いながらも喜ばれます。

手のシミを気にされ、恥ずかしいとおっしゃる方が多くいらっしゃいますが、
優しくトリートメントをしていると、
若い頃は家族7人分のご飯を作っていてね、
炊事ばかりしていて手を労わることしなかったわーとお話をして下さいます。

IMG_1537.JPG

激動の時代の中で、子育てや家事、お仕事などを、
一生懸命頑張ってこられたお話をおききしていると
尊敬の気持ちはもちろんですが、私達へのエールにも感じてきます。

終わるときは、「今日は聞いてくれてありがとうね。」
「こちらこそ、素敵なお話をお聞かせくださりありがとうございました!」
と感謝の気持ちでいっぱいです。

入居者さんとの関わり合いの中で、私達セラピストが励まされ元気をいただきます。

来年の予定が決まりました。
次回は1月21日(土)です。ご参加お待ちしています。

▼詳しくはホームページをご覧ください。
http://aroma-kansai.org/news/entry1574.php

2016年12月05日

2016年11月27日アロマカフェvol.32

2016年11月27日に、宝塚市母と子のコミュニティカフェにて

アロマカフェvol.32を行いました。

image2.jpeg

テーマは、「黒文字精油で行うハンドトリートメント効果」について
宮里副理事長による先日のアロマ学会での研究発表のお披露目でした。

アロマでタッチケア受講生や、
アロマセラピスト、

そしてyuicaのインタープリターを習得された
医療従事者の方がKAFに初めてお越し下さいました。

image3.jpeg

今回の研究は、
2014年9月24日〜30日の一週間

阪急百貨店梅田本店の9Fイベント会場にて

KAF会員セラピスト15名にお手伝いいただき


191名もの一般客に、

黒文字精油を用いた10分間のハンドトリートメントを行い

前後でリラクゼーションとして有効か調査しました。



黒文字は、古くから茶道用の高級爪楊枝として利用されてきた

リナロールが主成分のクスノキ科の植物で、

枝葉から甘くも爽やかな香りが漂います。


ハンドトリートメントを受けた方々の

自律神経や疲労感の調査、アンケートの結果をお聞きすると

改めて香りの効果や、

タッチの効果、


10分のハンドマッサージで

こんなにリラックス効果を感じてもらえるのかと

驚きの結果でした。


image1.jpeg

黒文字の安全性や、香りの効果ももちろん、

アロマハンドマッサージは手軽なリラクゼーションと

改めて知ることができ、感動でした。


IMG_1391.JPG

残りの時間は、

セラピストの交流の場としての情報交換や

ハンドマッサージの練習会を行いました。


施術を受けることも練習のひとつですね。

あっという間の2時間でした。

スタッフ 増田
posted by KAF at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座