2017年07月31日

7月24日グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティア

7月24日(土)
宝塚市にある「サービス付き高齢者向け住宅グランポルト」さんでの
ハンドマッサージのボランティアも34回目になりました。

今回もお手伝いいただきましたセラピストさん
ありがとうございます。
7.24-1.jpg
3年前に、アロマオイルを使ったハンドマッサージのボランティアを
開始した頃と違って、車椅子の方が増えました。

手の乾燥だけでなく、皮膚がもっと薄くなり
エフルラージュの手技でも、ラップのように皮膚が伸びてしまい
筋肉や皮下脂肪が薄い分、傷つけてしまいそうです。
普段のタッチとは違って、注意深さが要求されます。

入居者さんの状態もどんどん変化してきました。

毎回、「初めまして〜」「こんなの初めて・・」という方もいますし
表情が少なくなっていたり
以前はおしゃべりができたのに、今回は寡黙だったり
体調の悪化に伴い、ふさぎ込むようになっていたり

毎回、今日はどうかな〜と少し緊張しながら
向かい合って観察し、体調や状況を把握します。

そうして、どんなテンションで話し始めようか
何についてお尋ねし、どんな会話にしようか
と迷いながら、同じ時間を共に過ごします。

肌のふれあいは、心や脳にも届きます。
暗い表情も、だんだん明るくなっていきます。

笑顔が見られたら、セラピストの心の中でファンファーレが鳴るように
こちらも喜びや嬉しさで満たされます。
7.24-2.jpg
笑顔の時間が増えますように。
そんな思いで、ボランティアを継続しています。

8月はお休みさせていただき
次は9月16日土曜日に参ります。

次はどんな出会いが待っているかな〜
どんなアロマができるか、どんなタッチの奇跡を見せてもらえるか
楽しみにしています。

実は、6月にはセラピストが集まらず中止しようかとも悩みました。
継続するには、セラピストさんのご協力がないとできません。

これまでもセラピストの皆さんの支援の為にと
見学や、1回体験したいという方の声にも応じてきましたが
今は、セラピストを何とか4名集めて継続しているのが
やっとのことになり
せっかく見学や体験に来てくださっても、
ゆっくり説明したり、お話しする余裕がない状態です。
7.24-3.jpg
見学や体験ということであっても、
精一杯セラピストを応援させていただきますので
できれば、継続して関わってくださいね。

ご応募もお待ちしています。
宜しくお願いいたします。