2016年03月04日

2/28『ツボを使ったフェイシャルリフレケア講座』開催しました

2/28、英国IFPA認定アロマセラピストの仲野智子先生をお招きして

『ツボを使ったフェイシャルリフレケア講座』を行いました。

s-033.jpg

受講生さんは、

スキルアップの為にとすでにフェイシャルを施術されているベテランセラピストさん、

ボディーだけではなく、アロマフェイシャルも学びたくてというセラピストさん、

セルフケアに学びたいという方、

前回の復習に再受講というセラピストさん、

など様々な方にお集まりいただきました。

s-054.jpg

アロマセラピストが職業として確立されているイギリスで、10年も活躍されていた先生のお話は多岐に渡り、興味深いものばかりでした。

たくさんのご経験の中から、心と体の関係は、表現や方法が違うものの、西洋も東洋も繋がるものがあることを導かれた先生に、

西洋のリフレクソロジーと、東洋のツボとを組み合わせた今回のフェイシャルリフレケアを教えていただけることに、ますます期待が高まっていきました。

s-071.jpg

手技はペアに分かれて、まずはフェイシャルの効果を高めるためのデコルテのトリートメントから教えていただきました。

包み込む様な安心感のある手技を、惜しみなく手ほどきいただき、練習のはずがふっと力が抜けていき思わずリラックスしてしまいましたね。

s-078.jpg

細かくて難しい顔のツボは、先生が一人一人の所に回られて押してもらい、正確な場所とツボならではの軽い痛みを実感していきました。

また小さな顔への施術にも手先だけだなく、体を大きく使うことによって、より心地よく感じ、大きな結果に繋がることなど、全てを体感していきながら学ぶことができました。

s-image1.jpg

顔の中に幾つもあるツボの中から、

きめ細かい肌を作るツボや、目の疲れに効果的なツボなど教えていただき、

まずは、日々のセルフケアでも実践していきたい嬉しい学びとなりました。

s-076.jpg

終わった時には、皆さん顔がスッキリ小顔になっていましたね!

ツボを分かりやすく丁寧に教えてもらえたと、受講生さんに喜んでいただきました。

数名のキャンセルにより、少人数でアットホームな雰囲気で行えたのもラッキーでした。

そのまま1つのメニューとしてすぐにでも導入できるものですので、ぜひお役立てくださいね。

s-CIMG8753.jpg

今回も、ローズ精油を使った贅沢なオイルでの講座となりましたが、

先生からさらに、フランキンセンスとネロリの香りのサプライズプレゼントをお持ちいただき、

様々な植物の魅力も楽しませていただきました。


仲野先生、大変丁寧な実技レッスン、そして香りのプレゼントありがとうございました。

会場を貸していただいた、大門鍼灸接骨院様にも、お礼を申し上げます。
posted by KAF at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174327426

この記事へのトラックバック