2016年10月13日

『アロマカフェVOL.31』


2016年10月10日(月・祝)

アロマカフェは、セラピストの交流と情報交換、学びあいの場として
お茶やお菓子をいただきながら、のんびり語り合えるようにと
開催しています。

第31回目となる今回は
”対面で行なうハンドトリートメントの練習会”

参加者が少なかったため、今回いらして下さったセラピストさんが
必要とする情報を提供させていただきました。

高齢者施設に勤務しながら、アロマルームの運営という
イメージ2足のわらじでの活動をされていたので

介護分野でのアロマの研究や報告が掲載されている
冊子をご覧いただいたり

どの精油が、どんな症状に良いとされているのか

高齢者施設では、どの精油を選ぶといいのか

熱心にメモを取られていました。

アロマカフェVOL31.jpg

座位で行なうハンドトリートメントも
いつもは行なう立場ですが、じっくりと体験してみるのも
大切なことに気づかされます。


やさしいタッチで触れていくと
お互いに穏やかな気持ちに包まれます。

ちょっとノスタルジックな気分になったり
子どもの頃の思い出や感情に出会ったり
今気になっていることについて話し合ったりしながら

どんな圧が心地いいのか

どんな風に触れると安らぐのか

どの部分が気持ちいいと感じるのか

教科書には載ってない部分をたくさん得ることができます。

アロマセラピトの交流の機会となる”アロマカフェ”
不定期開催ですが、次回は11月27日(日)14時〜16時

以前、KAF会員さんに協力いただいた、阪急百貨店での調査
『日本産クロモジ精油を使ったハンドトリートメント』の研究結果の報告と
ハンドトリートメントの練習会をさせていただきます。

是非ご参加ください。

皆さんとお目にかかれることを楽しみにしています。

宮里
posted by KAF at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177245184

この記事へのトラックバック