2016年12月05日

2016年11月27日アロマカフェvol.32

2016年11月27日に、宝塚市母と子のコミュニティカフェにて

アロマカフェvol.32を行いました。

image2.jpeg

テーマは、「黒文字精油で行うハンドトリートメント効果」について
宮里副理事長による先日のアロマ学会での研究発表のお披露目でした。

アロマでタッチケア受講生や、
アロマセラピスト、

そしてyuicaのインタープリターを習得された
医療従事者の方がKAFに初めてお越し下さいました。

image3.jpeg

今回の研究は、
2014年9月24日〜30日の一週間

阪急百貨店梅田本店の9Fイベント会場にて

KAF会員セラピスト15名にお手伝いいただき


191名もの一般客に、

黒文字精油を用いた10分間のハンドトリートメントを行い

前後でリラクゼーションとして有効か調査しました。



黒文字は、古くから茶道用の高級爪楊枝として利用されてきた

リナロールが主成分のクスノキ科の植物で、

枝葉から甘くも爽やかな香りが漂います。


ハンドトリートメントを受けた方々の

自律神経や疲労感の調査、アンケートの結果をお聞きすると

改めて香りの効果や、

タッチの効果、


10分のハンドマッサージで

こんなにリラックス効果を感じてもらえるのかと

驚きの結果でした。


image1.jpeg

黒文字の安全性や、香りの効果ももちろん、

アロマハンドマッサージは手軽なリラクゼーションと

改めて知ることができ、感動でした。


IMG_1391.JPG

残りの時間は、

セラピストの交流の場としての情報交換や

ハンドマッサージの練習会を行いました。


施術を受けることも練習のひとつですね。

あっという間の2時間でした。

スタッフ 増田
posted by KAF at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177937474

この記事へのトラックバック