2018年05月31日

5月20日 第11回総会を開催しました

2018年5月20日(日)
第11回総会・講演会を開催しました。

昨年、『10年目をありがとう〜』とのサブタイトルで行い
これまでを振り返って、関わってくださった人や広がりや
さまざまな場所でのアロマルームやイベントや講習会や
ボランティア活動などの展開の数々に感謝をお伝えする会となりましたが
今年は、新たな一歩を踏みしめているような
初心に戻ったような小さな温かな総会を開催することができました。

5.20.1.jpg

NPOを支えてくれる会員さんの減少で、
活動費となる年会費収入が少なくなり
専従のスタッフもいなくて、手弁当での活動となっている現状の中
ネットで簡単にアロマの情報や交流もできるようになり
設立当時の10年前のように
私たちの存在意義があるのだろうか
求められているのだろうか、役に立てているのか・・・と
考えるようになり、活動を縮小しようと話し合っていました。

5.20.2.jpg

お弁当を食べながらの茶話会のような
和やかな雰囲気の中での『アロマセラピストの交流会』で、
設立当時からの会員さんや
新たに趣旨に賛同し入会してくださった会員の皆さんの活動状況や
『関西アロマセラピスト・フォーラム』への思いをうかがっているうちに

“安全なアロマセラピーを広め、アロマセラピストを応援する”
という私たちのNPOのミッションと開設当時の思いが
胸にあふれてきました。

ホームページの“KAFについて”でも掲げている
『心と身体を一体としたホリスティック(全体的)な視点による
アロマセラピーをはじめとする補完・代替療法の健全な発展と普及
並びに健康福祉の増進に寄与すると共に、
アロマセラピストの一層の社会的地位向上に努めたい。』
それらの言葉が頭をよぎり

『特定非営利活動法人 関西アロマセラピスト・フォーラム』の
社会的意義や本質について振り返ることができました。

数か所のクリニック内に設営しているアロマルームの運営や
緩和ケア病棟や介護施設でのボランティア活動
アロマハンドケアの講習会など
会員の皆さんと共に活動を続けられて来られた事に
感謝と感動で、熱い思いが胸いっぱいに広がりました。

集まってくださった皆さま
ありがとうございました。
小さなNPOですが、私たちも勇気づけられました。
心より感謝を申し上げたいと思います。

5.20.3.jpg

午後からは、大門美智子理事長による講演会
「女性のライフサイクルとメンタルヘルス」

女性ホルモンにより大きな影響を受けている
女性のライフサイクルによる体と心の変化と不調についてと
社会的役割による性差、ジェンダーについて教えてもらいました。

このジェンダーの視点は必要ですよね。
参加された皆様からも、大変共感していただけたようで
思い当たることがあるというように、
大きくうなずいておられたことが印象的でした。
ジェンダーを知った上でのケアが望まれますよね。

また、フォーム状のクリームやサンホワイト(ワセリン)
親水軟膏、吸水軟膏など基材になるものを紹介していただきました。
参加者には、サンプルもプレゼントしていただきましたよ。

5.20.4.jpg

いつもながら、大門先生の細やかな気配りには頭が下がります。
お忙しい診療の合い間に、手作りの作業をしてくださって、
スタッフもこの基材のサンプルプレゼントを知らされていなかったので
サプライズの驚きがありました。
先生の温かなお人柄に感謝です。

オイルやジェル以外のクリーム基材があれば
日頃のケアにもアロマの使い方が広がりますね。


そして恒例となりつつある
アロマセラピスト同士でのハンドトリートメントの時間です。

5.20.5.jpg

普段は、相手の方にしてあげることが多く
じっくりと本物のアロマトリートメントを受ける機会が
少ないのが現状ですが
日頃、ハンドケアを提供しているアロマセラピスト自身が
リラックスの体験をして
ハンドトリートメントの心と体への作用を実感してもらうことが
とても重要なことだと考えています。

5.20.6.jpg

年に一度、この総会で出会って、スクールの垣根を越え
経験の長いベテランのセラピスト同士がお互いを気遣ったり
新人のセラピストさんに、ケアの心を伝えるようにふれあう事で
素晴らしい交流の時間となっていました。

5.20.7.jpg

5.20.8.jpg

今回は、賛助会員の彩生舎さんも、精油の展示に来てくださいました。
彩生舎さんは、水にこだわった自然派の化粧品を開発している会社です。
アロマセラピーの基材に保存料を加えない事で
製品として大丈夫なのか?
化粧品の認定基準を参考に、フローラルウォーターの保存料を
研究されました。

数年に及ぶ調査で、ラベンダーとローズのフローラルウォーターは
保存料を加えなくても、長期間安定していることがわかり
保存料無添加のフローラルウォーターの販売にこぎつけました。

フローラルウォーターは、保存料がなくても安全だなんて
アロマの芳香成分って素晴らしいですよね。

小さな手作りの会ですが、KAFを支えてくださっている会員さんと
心のこもった温かな時間を過ごすことができました。
ご参加いただいた皆さま
お手伝いいただいた皆さま
ありがとうございました。

5.20.9.jpg

財源がなく、活動は縮小させていただきますが
これからも初心とミッションを忘れずに
できるだけの活動を続けたいと考えています。

KAFを使ってこんなことがしたいという企画の持込みや
私ならこんなことができると運営の仲間に
なってくださる方も大募集です。

先輩セラピストからの手技の指導や講習会をご希望の方は
メールにてお問合せくださいね。

イベントなどでのアロマセラピーの要請があれば
ボランティアの募集もさせていただきます。

これからも、KAFをよろしくお願いいたします。

年会費を未納の方は、4月より新年度ですので
お振込いただけたらうれしいです。

ぜひ今後ともKAFを支えてくださるよう、お願いいたします。

5.20.10.jpg
posted by KAF at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | KAF講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183379033

この記事へのトラックバック