2017年12月12日

グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティア報告

長らく更新ができておらず、会員の皆様にはご心配をおかけしています。

遅れておりましたが、まずは、『グランポルト宝塚』での
ボランティア活動の報告です。

9月16日(土)午後より、第35回目のハンドマッサージを行いました。

いつものアロマセラピスト3名に交じって、初回の方が2名参加してくれました。
高齢者施設でのハンドマッサージは初回となりますが
大手のアロマサロンに勤務するベテランのアロマセラピストさん達です。

土曜日に休みを取って参加くださるとは、有り難いことです。

s-2017年10月.jpg

お肌の弱いご高齢の方への施術のため
一番大切なのは、どのような体位で、どんな手技で
どこに注意していくかを、瞬時に適確に判断できているかが
ポイントです。

車椅子をご利用か、杖歩行か、体の傾きはどうか、
関節の状態はどうか、皮膚の様子は?

どんな施術を行っていくか、その方に応じた目的やポイントを
明確に考えることができればいいんです。

その力を養うために、施術前後の記録用紙を作成しています。
どこに注意して行ったか、そしてどうなったのか
1つ1つのこの経験の積み重ねが、
アロマセラピストとして成長させてくれます。

普段は出会うことのない、高齢者施設でのハンドトリートメントを
通して
いろんなお話をうかがい、体験することから、多くのことを学び
知ることができます。

私たちは、そんなお互いが学びあえる場を大切にしています。

この日は14名の入居者さんと、4名の職員にも行いました。

肌荒れに悩んでいる職員さんがいたので、丁寧にオイルを
塗りこんでいきましたが
職員さんにも、アロマのハンドトリートメントをもっと体験して
もらいたいと願っています。

s-044.jpg


続いて、10月7日(土)午後より
第36回目のハンドマッサージのボランティアを行いました。

セラピストは4名の予定でしたが、風邪をひかれた方がおられ
急遽、3名のセラピストでの活動となりました。

1名足りないと、次の方をお待たせする時間が長くなるので
私たちも、少し緊張感を持ちながら、要領よく進めていくように
周りの様子に目を配りながら行っていきます。

デイルームでは、おやつタイムでもあり
お茶とお菓子を食べながら待っていてくれています。

ご夫婦で、隣同士に座って仲良く受けに来られる方や

姉妹で、お互いを頼りに来られる方もおられたり・・・

s-043.jpg

また、この3年間での変化を実感することもあります。


車椅子で来られる方が増えていたり
以前は、よくおしゃべりしていた方が寡黙になっていたり
表情の変化や、話し方の変化も含め
セラピストとして、月日にもそっと寄り添い、見守るようにしています。

新人スタッフさんにも、アロマハンドトリートメントを受けてもらい
この日も、利用者さん14名とスタッフ3名でした。


そして、残念ながら12月と1月のボランティアは中止とさせてもらうことにしました。

継続したハンドマッサージのボランティアの確保が難しくなり
一部の方への負担が大きくなったためです。

安定してボランティア活動を行うためには、
活動を支えてくれるアロマセラピストの確保が欠かせませんが

ボランティアだと、継続しての参加が難しくなるのか
どうしても手が足りなくなっています。


来年から、心機一転

また新たな気持ちで再開したいと考えています。

新メンバーの参加も大歓迎です。

継続してご参加いただけるセラピストさんを募集いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

2017年07月31日

7月24日グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティア

7月24日(土)
宝塚市にある「サービス付き高齢者向け住宅グランポルト」さんでの
ハンドマッサージのボランティアも34回目になりました。

今回もお手伝いいただきましたセラピストさん
ありがとうございます。
7.24-1.jpg
3年前に、アロマオイルを使ったハンドマッサージのボランティアを
開始した頃と違って、車椅子の方が増えました。

手の乾燥だけでなく、皮膚がもっと薄くなり
エフルラージュの手技でも、ラップのように皮膚が伸びてしまい
筋肉や皮下脂肪が薄い分、傷つけてしまいそうです。
普段のタッチとは違って、注意深さが要求されます。

入居者さんの状態もどんどん変化してきました。

毎回、「初めまして〜」「こんなの初めて・・」という方もいますし
表情が少なくなっていたり
以前はおしゃべりができたのに、今回は寡黙だったり
体調の悪化に伴い、ふさぎ込むようになっていたり

毎回、今日はどうかな〜と少し緊張しながら
向かい合って観察し、体調や状況を把握します。

そうして、どんなテンションで話し始めようか
何についてお尋ねし、どんな会話にしようか
と迷いながら、同じ時間を共に過ごします。

肌のふれあいは、心や脳にも届きます。
暗い表情も、だんだん明るくなっていきます。

笑顔が見られたら、セラピストの心の中でファンファーレが鳴るように
こちらも喜びや嬉しさで満たされます。
7.24-2.jpg
笑顔の時間が増えますように。
そんな思いで、ボランティアを継続しています。

8月はお休みさせていただき
次は9月16日土曜日に参ります。

次はどんな出会いが待っているかな〜
どんなアロマができるか、どんなタッチの奇跡を見せてもらえるか
楽しみにしています。

実は、6月にはセラピストが集まらず中止しようかとも悩みました。
継続するには、セラピストさんのご協力がないとできません。

これまでもセラピストの皆さんの支援の為にと
見学や、1回体験したいという方の声にも応じてきましたが
今は、セラピストを何とか4名集めて継続しているのが
やっとのことになり
せっかく見学や体験に来てくださっても、
ゆっくり説明したり、お話しする余裕がない状態です。
7.24-3.jpg
見学や体験ということであっても、
精一杯セラピストを応援させていただきますので
できれば、継続して関わってくださいね。

ご応募もお待ちしています。
宜しくお願いいたします。


2017年05月17日

5月13日グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティア


5月13日(土)サービス付き高齢者住宅「グランポルト宝塚」さんで
アロマハンドマッサージボランティアをさせていだきました。




今月は、手作りの藤の花がお迎えしてくれました。

レクレーションなどで、入居者さんと一緒に作成したそうです!

入居者さんは器用な方が多く、

丁寧で細かな仕上がりに見入ってしましいました。


s-001.jpg


この日は、総会直前の実行委員会ミーティングがあるため、

何度も参加して下さっている馴染のKAF会員さんが揃いました。

ご都合つけてくださりありがとうございました。

s-007.jpg


そして、新会員でセラピスト資格をとりたての方が、

ハンド講座を受講し学びを続けながら、

ボランティア見学にきてくださいました。




13名の入居者さんと、1名訪室での下肢のトリートメント
ご家族1名とスタッフ6名の、合計21名に行いました。

s-013.jpg


「前やってもらって気持ち良かったから来たよ。」

「終わった後に手が軽くなるね」

「キレイにしてもらって嬉しいわ」




とおっしゃって下さる方もいらっしゃいました。

s-010.jpg



以前より車いすの方が増え、

お席の場所や施術の位置など、

その方に合わせて側に近寄り行うなど、

調節していきました。




スタッフの方にも、日ごろの感謝を込めて

ハンドマッサージをさせていただきました。


s-020.jpg


水仕事が多くて、手荒れしている方や

腕がパンと張っていてお疲れが伝わってくる方




またご家族のお話してくださったりと

ハンドマッサージを通して

普段出来ないコミュニケーションを取ることができました。

s-024.jpg


来週の日曜日5月21日(日)は、

第10回KAF総会・講演会がございます。




大門美智子先生の記念講演、

先輩セラピストの活動報告

ハンドマッサージの練習会

アウトレット精油の販売

など企画しております。




お席はまだございますので、お誘い合わせのうえお越しくださいませ。

http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1630.php


2017年04月30日

4月22日グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティア

4月22日(土)にサービス付き高齢者住宅「グランポルト宝塚」で
今月もアロマハンドマッサージボランティアを行いました。

今回で、31回目となりました。

施設の皆さまにはいつも快く迎えて下さり感謝しております。
ありがとうございます。

この日は事務局スタッフと、
先月から引き続き参加して下さっている
セラピストさんの4人で行いました。

そしてもう一人、
かわいい女の子が助っ人で来てくれました。

グランポルト4月ホワイトボード.jpeg

めずらしい来客に、入居者さんも笑顔で迎えて下さいました。

お一人15分から20分の
アロマハンドマッサージをさせていただきますが、

認知症によりその場に
じっとしていられない方もいらっしゃるので、

様子を見ながら、その方に合わせて時間や施術を調節します。

そういった臨機応変な対応も、セラピストに求められる資質のひとつです。

グランポルト4月.JPG

始めは緊張してお声掛けもままなりませんが、
回を重ね経験を積むうちに、
気が付いて行動していけるようになっていかれます。

グランポルト4月22日.JPG

静かに毎日を過ごされている高齢の方に、
アロマセラピーを通して、植物のよい香りと心地よいタッチ、
そして、人と人との温かい繋がりを感じていただける
時間を過ごしていただきたいと続けています。

私達の活動に賛同し、
一緒にボランティアに参加して下さるセラピストを募集しています。

来月は、5月13日(土)です。
ホームページからご応募お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/entry1658.php

事務局 増田

2017年03月22日

2017.3.19グランポルト宝塚さんでのアロマボランティア

日曜日に、サービス付き高齢者住宅の「グランポルト宝塚」さんで
第30回目となるアロマハンドマッサージボランティアを行いました。

施設のスタッフの方々には、お忙しい日にご協力いただきまして
本当にありがとうございました。

s-021.jpg

食堂におじゃますると、キレイなピンク色が目に入ってきました。
入居者さんと共に、満開に咲かせるそうです。
私達も紙をひねって桜の花びらを作らせいただきました。

今回は、16名の入居者さんと
入職したばかりの職員さんにもハンドマッサージを体験していただきました。

認知症があり、なんだか分からないけど連れてこられた
とおっしゃる方もおられるので、
まずはご挨拶と、
香りのオイルで優しくほぐしていくことなど
ゆっくり説明させていただきます。

s-016.jpg

そこから15分〜20分間の施術中は
ずっとお話をしてる事がほとんどです。

お肌に触れていることで、
自然といろんな話を聞かせて下さいます。

そのお話とお気持ちを受け止めながら
日ごろ静かに暮らしている方に、
香りと共に、心地よい体験と
笑顔をお届けしたいとも思っています。

恩田さん.jpg

ボランティアに参加して下さったのは、
いつもお世話になっている会員さん、
久しぶりに来て下さった会員セラピストさんと

s-004.jpg

今回初めて参加のセラピストさんは、
日ごろ小規模デイサービスを運営されていて
アロマを取り入れて様々な活動をされている方でした。

最後にセラピスト同士でハンドマッサージの体験交換を行いました。
クライアントになることは、意外と少ないものです。

s-011.jpg

ふわっと心地よい気持ちになって、
こんな風にすると気持ちいいんだなとか、
声掛けすてきだなとか、
セラピスト同士の出会いに学ぶことが多い
このボランティア活動です。

次回は、4月22日(土)です。
5月6月の日程もホームページに掲載しています。
http://aroma-kansai.org/news/entry1658.php
ご参加お待ちしております。


2017年01月24日

2017.1.21グランポルト宝塚さんでのアロマボランティア

2017年1月20日(土曜日)

医療と提携した安心のサービス付き高齢者向け住宅
『グランポルト宝塚』さんでの29回目のボランティア活動

アロマハンドケアを行いました。

s-004.jpg

真冬の風邪のシーズンでもあり、感染対策を強化するように確認しあい
入室後は、すぐに丁寧に手洗いとうがいを行ないました。

安全なケアを提供するためにも
抵抗力や体力の低下が懸念される高齢者さんと向き合うには
こちら側の体調管理や姿勢が問われます。


椅子に座ってのハンドマッサージや
高齢者さんとの関わりや
ボランティアグループとしての在り方や

知識や技術だけでなく
アロマセラピストとしての経験だけでは、
足りない部分もあります。

そんな側面を磨くためにも、継続してお手伝いくださっている
アロマセラピストの仲間がいることを心強く思っています。
いつも、ありがとうございます。

ひとりでは出来ないことも、仲間がいることで
素晴らしい出会いや研鑽の場となっていることを
心より感謝しています。

s-003.jpg


入居者さんが終わった後には、スタッフさんも6名
アロマを受けに来てくれました。
腕がパンパンに張っている方が多く
肩こりに悩まされている方には
頸部から肩峰へとアロマオイルを塗って優しくほぐしていきましたよ〜

スタッフさんにアロマトリートメントを体験していただけるのも
セラピストとしては、とっても嬉しいことです。

s-001.jpg

この日は、2月19日に開催される
須磨離宮公園でのハンドマッサージの活動に参加される方が
見学に来られました。

普段はお仕事をされていて、週末だけ自宅で
アロマルームをされているそうです。

ベッドで横になって行なうアロマトリートメントではなく
椅子に座って向き合うハンドトリートメントは
クライアントさんとの関わり方や会話自体も
とても重要となってきます。
コミュニケ―ションがもたらす効果についても
知っていてもらいたいです。


アロマセラピストとしては、
現場ではカウンセリングマインドで接し
どんな場であれ、どんな方とでも、
勇気づけとなるような肯定的なメッセージを受け取ってもらえる
そんなひと時を提供していきたいですね。


ご注意:ボランティア活動の前日に、お問い合わせメールに見学希望と連絡をくださり
    こちらからのお断りのお返事を待たずに、直接来られた方がおられました。
    施設側との調整や、入居されている方への配慮も必要であり、
私たちも緊張感をもちながら活動を行っています。
お相手のあることですので、ボランティアの輪が円滑に進むように、
こちらからのお返事をお待ちくださいますようにお願い致します。

2016年12月12日

2016.12.2 グランポルト宝塚でのアロマハンドマッサージボランティア


12月2日の土曜日に、グランポルト宝塚さんで、
KAF会員セラピストさんにお越しいただいて
今年最後のハンドマッサージボランティアを行いました。

IMG_1529.JPG

今回は直前にキャンセルがあり、急遽何度もご参加くださっている
会員の方々に呼びかけて、ご協力いただきました。

「今回は残念だけど行けません」と、丁寧にお返事下さった方々もいらっしゃいました。

お気持ちは十分にいただきました!ありがとうございました。

改めてボランティア活動は、同じ志しの会員さんに支えられていることを感じました。
感謝しています。ありがとうございます。

今回は、入居者さん19名、ご家族1名、スタッフさんにも
各15分ほどのアロマオイルを使ったハンドマッサージをさせていただきました。

IMG_1531.JPG

オイルは2種類から選んでいただきます。
選ぶ事も楽しみの一つで、

女性には、お肌がキレイになりますよとおススメすると、
「もう気にする歳では無いけど」と言いながらも喜ばれます。

手のシミを気にされ、恥ずかしいとおっしゃる方が多くいらっしゃいますが、
優しくトリートメントをしていると、
若い頃は家族7人分のご飯を作っていてね、
炊事ばかりしていて手を労わることしなかったわーとお話をして下さいます。

IMG_1537.JPG

激動の時代の中で、子育てや家事、お仕事などを、
一生懸命頑張ってこられたお話をおききしていると
尊敬の気持ちはもちろんですが、私達へのエールにも感じてきます。

終わるときは、「今日は聞いてくれてありがとうね。」
「こちらこそ、素敵なお話をお聞かせくださりありがとうございました!」
と感謝の気持ちでいっぱいです。

入居者さんとの関わり合いの中で、私達セラピストが励まされ元気をいただきます。

来年の予定が決まりました。
次回は1月21日(土)です。ご参加お待ちしています。

▼詳しくはホームページをご覧ください。
http://aroma-kansai.org/news/entry1574.php

2016年11月17日

2016.11.12 グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア


11月12日の土曜日に『グランポルト宝塚』さんでハンドマッサージボランティアを行いました。

ここ数回、継続して参加してくださっているKAF会員のセラピストさん達です。

11.12.jpg

いつもお世話になりありがとうございます。

入居者さん17名とスタッフさん3名の方に

15〜20分のハンドマッサージをさせていただきました。

s-004.jpg

この日はとても暖かいお天気だったので、

セラピストはぽかぽかに温まった手で

入居者さんをお迎えすることができました。


手から伝わるぬくもり、香り、笑顔と声掛けで

心に伝わるハンドマッサージを目指しています。

s-020.jpg

私達が触れる「手」にはその方の人生が映し出されています。

「手が固いの」とおっしゃる方は、元美容師さん。

「仕事が好きだったから、多少無理して働いていたわね」と。

指一本一本を丁寧にほぐしていくと、

「あれ、全然ちがうわね」と

指を何度も曲げ伸ばしして確かめていらっしゃいました。

s-013.jpg

アロマハンドマッサージをこんな風に喜んでいただけて、
とても嬉しく思いました。
私たちセラピストの自信に繋がります。


来月は、12月3日(土)です。

参加資格は、アロマセラピスト、ハンドマッサージ経験者、
もしくは、アロマでタッチケア講座受講者、KAF会員が優先となります。

▼ご参加お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1374.php

スタッフ増田

2016年10月13日

2016.10.9 グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア

日曜日に『グランポルト宝塚』さんでハンドマッサージボランティアを行いました。


参加してくださったのは、

ボランティアに参加経験のあるKAF会員のセラピストさん達です。

連休の中日にも関わらず、前もってご予定くださり ありがとうございました。

s-046.jpg

18名の入居者さんと4名のスタッフさん計22名の方に
ハンドマッサージを受けていただきました。


新しい入居者さんが2名おられて

アロママッサージの効果

私たちのボランティア活動について

丁寧にお話して、安心してマッサージを受けて頂きました。

IMG_4225.JPG

s-038.jpg

グランポルトさんでのボランティアは、

いつもお会いする入居者さんとも、

積極的にお声かけしてお話していく雰囲気があります。

IMG_4221.JPG

セラピストのスクールでは、

静かに施術して心地よいタッチを学ぶ練習をたくさんしますが、

実際の現場に行くと、技術の前に

まず「対話力」が求められることに気が付きます。

IMG_4218.JPG

人に触れることは、人の心に触れていくこと


どうやって約15分の間を有意義にすごしていただけるか、

人と人との関わり合いについて考えさせられ、

挑戦して学んでいく実践の場として、

セラピストさんの成長を応援しています。




次回は、11月12日(土)です。

▼ご参加お待ちしております。

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1374.php

スタッフ 増田

2016年09月06日

2016.9.3グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア

8月はお休みをいただきましたので、

2か月ぶりにグランポルト宝塚さんで

ハンドマッサージボランティアを行いました。

s-005.jpg

台風接近のためにとても蒸し暑い日となりました。

そんな暑さが残る中に参加してくださったのは、

ボランティアに参加経験のあるKAF会員のセラピストさん達です。

s-017.jpg

入居者さん17名にハンドマッサージを

おひとり15〜20分程度させていただきました。



この日は、今まで触れられることを嫌がっていた方も、

どういうわけか、穏やかな表情で

最初から最後までゆったりと受け入れてくださったり、



どの皆様のお顔も、笑顔で朗らかで、

施設内がとても穏やかで心地よい雰囲気に包まれました。

Image-2.png

「頑張るね!」とエールを送ってくださる方

「若いころから体もお肌も大事にね」と孫の様に優しく声をかけてくださる方

「気持ちいいね、綺麗になってうれしいわ」とトリートメントを喜んでくださる方

毎回「こんなの初めてだわ〜」とおっしゃる方も、

「ありがとう気持ちよかったわ」

とおっしゃってくださいました。

Image-4.png

皆さま、大きな心で受け入れてくださり、

私たちとの関わり合いを楽しんでくださっています。



もしかしたら、アロマハンドマッサージがどうしても受けたい

というわけではないかもしれない。

でもアロマがきっかけとなり、お話しをお聞きできるということは

私たちセラピストは大きな武器を持っていることになるよね。

s-027.jpg

と宮里副理事長がおっしゃっていた言葉に

とても勇気づけられました!


次回は、10月9日(日)です。

▼ご参加お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1374.php

2016年07月05日

2016.7.2グランポルト宝塚さんでのハンドマッサージボランティア

2016.7.2(土)にグランポルト宝塚さんで
第24回のアロマハンドマッサージボランティアを行いました。

ベテラン会員セラピストさん
毎回熱心に参加して下さるハンド講座卒業生や
新会員でハンド講座も受講中のセラピストさん
高齢者へのアロマケアにご興味があり、KAFに出会って下さったご見学の方
事務局も揃ってのボランティアとなりました。

グランポルトボランティア2016年7月.jpg

入居者の方18名とスタッフ6名の24名に
お一人15分程度のハンドマッサージを
座位で机の上に手を出していただき対面で行います。

s-006.jpg

このボランティアに参加したセラピストさんの中には、
お顔を合わせてお話しながらハンドマッサージを行うところに、
最初はとまどう方が多いです。
私も実はその一人でした。

セラピストの学校で習った、
ベッドに横になり静かに行う施術と違って、

実はコミュニケーション能力がとても大切です。

香りと共に、ハンドマッサージというタッチケアを通して、
皆さんセラピストとの対話を楽しみにしてくださっています。

s-007.jpg

お話をお聞きすること
明るい存在でいること

をいつも心がけています。

グランポルト.jpg

セラピストは、ホスピタリティー溢れる方ばかりなので、
学校で習ったこととの違いに気が付くと、
すぐに対応できるようになりますよ。

同じ思いを持ったセラピストに出会い、
どんな関わり合いしているのかな〜と
お互いに振り返ることができるので、
セラピストが成長できる場となります。

s-010.jpg

グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティアは、
KAF会員さんとハンド講座受講生さんの
研修と学びの場として提供しています。

次回は少し先になりますが、
9月3日土曜日です。

一週間前にはセラピストを確定してご連絡しておりますので、
▼ご希望の方は、お早めにお申し込みくださいませ。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1265.php

スタッフ増田

2016年06月07日

2016.6.4グランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティア

6月4日土曜日、
第23回目となる、高齢者施設でのハンドケアの
ボランティア活動、『手のタッチケア』を行ないました。
s-IMG_7539.jpg



6月1日の『ためしてガッテン』の放送では
『痛み&認知症に効く!癒しホルモンの驚きパワー』と題して
癒しホルモンのオキシトシンとタッチケアが大きく取り上げられました。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160601/index.html

さまざまな研究も紹介され

スウェーデンは、幼稚園や小学校でもタッチケアがおしえられ
落ち着くようになったり、問題行動が減りました。

高血圧の方の血圧も、平均で10ほど下がりましたし

唾液中のストレスホルモン値が下がるとか

認知症にハンドマッサージを毎日10分したところ
徘徊の症状がなくなり、何年も聞いたことがなかった
感謝の言葉も発するようになりました。

一番驚いたのは、リウマチで全身の痛みに苦しんでおられた
元看護師さんが、友人の看護師から背中のタッチケアを10分間
週に3回程受けたところ

7年間いっときも痛みがない時間がなかったのに
痛みがなくなったと笑顔で応えていたことです。


慢性疼痛の改善にも役立つタッチケアは
これらの研究や症例をもとに
もっと広がりをみせていきますね。

うれしいです!!

s-IMG_7544.jpg

グランポルト宝塚では、月に一度行っていますので、
ここでスタートしてから、もう2年になります。

改めて、受け入れてくださり、ご協力くださっている
施設スタッフの皆さまに感謝をお伝えしたいと思います。

また、お手伝いいただいているアロマセラピストさんにも
感謝をお伝えしたいと思います。

皆様、ありがとうございます!!



今回は、セラピスト4名で、
入居されている方とスタッフさんの合計21名の方に
対面で座っていただき、手のタッチケアを行いました。


普段は事務職をしながら、週末セラピストとして
ボランティアにも参加してくださる方IFA認定セラピストさん。

助産師さんとしての経験を活かして
ママとベビーへの出張ケアサロンをオープンされたセラピストさん。

今回は手が足りなくて、こちらから手伝ってもらいたいとお願して
1年半ぶりに、ボランティアにやってきてくれた
リラクゼーションサロンに勤務していたセラピストさん。

s-IMG_7541.jpg

高齢の方への対応や、皮膚の状態がどうなのか・・・

どんなお話をしたらいいのか・・・

皆さんそれぞれに緊張しながらも

とっても丁寧に関わっていただきました。


毎回ハンドケアを受けてくださっているのに

「こんなに気持ちいいのは、初めて〜」と微笑んで下さる方にも

「気持ち良くてよかったです〜」と、こちらも笑顔で応えます。



介護が必要となった体を悔やみながら
施設での生活に明るさを失うまいとしておられる方の
大きな手に触れながら
これまで、どんなことを大切にしてこられたのか?とお尋ねすると


地域の活動を活性するためにと、NPOに協力してきた話や
21年前の、阪神淡路大震災後の混乱からの復興についての話しも
お聴きすることができました。

地域のために、お仕事と役割を担って来られたのですね。

そんな人生の大先輩のお話を伺いながら
私たちも、学び取ることが多いです。


タッチケアがもたらす効果は、
オキシトシンと同様に双方向性ですからね。

セラピストも十分にオキシトシンパワーに恵まれて
気持がやすらぎます。

s-IMG_7542.jpg

ご一緒してくださったアロマセラピストの皆様
いつもご協力いただき、ありがとうございます。

皆様にとっても、それぞれによい出会いや学びに
つながっていると思います。


次回は、7月2日に行います。
ご興味のある方は、ご連絡くださいね。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1265.php

※ 6月9日〜11日まで、今年も宮里副理事長は
石巻でのボランティア活動に参加します。

社会福祉協議会さん主催の『アロマでタッチケア』の
講習会を開催したり
集会所でハンドケアを行ったりします。

今年は、“ためしてガッテン”のテレビの話題から
背中のタッチケアも含めて、お伝えする予定です。


2016年05月19日

2016.5.14グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

5月14日土曜日に第22回目となるグランポルト宝塚での

ハンドマッサージボランティアを開催しました。

s-002.jpg

会員のアロマセラピストと

ハンド講座修了生の6名が集まってくださり、

入居者さん17名、スタッフ2名に

アロマハンドマッサージを行うことができました。

5.14.1.jpg

継続的に参加して下さる方々は入居者さんから

「おっ、今月も来たね〜」

と挨拶されるなじみの仲になっていましたね。


精油の香りと共に、お肌に触れていく約15分間

ゆっくり優しい圧でマッサージをしていくうちに、

色んなお話をしてくださいます。

5.14.2.jpg

ご家族のこと、若い頃のこと、

そして誇りに思う大事な大事な想いを

話してくださることもあります。


その想いに触れたとき、

とても嬉しくってありがたくって、

私達セラピストの心がときめきます。

5.14.3.jpg

以前は不安一杯で表情も乏しかったのに

今回は素敵な笑顔をみせてくださる方も

いらっしゃいました。


そして

「私は下手やけど、これでいいのかな・・・」

s-006.jpg

s-008.jpg

とセラピストにマッサージしてくださいました。

お互いに手にハンドマッサージをしながらというのは

私も初めての経験!

と宮里副理事長が話しておられました。


人生の大先輩から頂いく優しい言葉やお気持ちに触れること

それこそが、このボランティアの一番の喜びかもしれません。


次回は、6月4日(土)です。
5日の日曜日から変更となりましたので、ご注意ください。

▼こちらからご応募お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1265.php

会員さんやハンド講座修了生が優先ですが、
非会員の方もご相談ください。

スタッフ増田

2016年04月14日

2016.4.9グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

4月9日土曜日に第21回目となるグランポルト宝塚でのハンドマッサージボランティアを行ないました。

s-003.jpg

KAF会員セラピスト4名、ハンド修了生2名、他スクール修了生さんの見学1名が集まり

入居者さん20名さんに受けていただいた後に

スタッフ3名、ご家族2名にも体験してもらうことができて、

いつもより延長して4時半までさせていただきました。

s-004.jpg


入居者さんの中には、認知症による症状で

落ち着かなくて不安な表情の方もいらっしゃいますが、

強さちょうどいいですか?

気持ちいいいですか?

とお聞きすると、


とっても気持ちいいねー

と笑顔でおっしゃって、

表情も明るく変わっておられました。

s-005.jpg

今ここにいることに意識を向けることで、

安らぎを感じてもらえたのかなと嬉しく思いました。


このボランティアを通して学べることは多く、

同じ志を持ったセラピスト仲間と出会えることも

大きな喜びの一つです。

s-007.jpg

KAFのこのボランティア活動は、会員さんによって支えられています。

活動にご賛同いただける方、

そして一緒に活動して下さるセラピストさんを

募集しております。

ご入会お待ちしております。
http://aroma-kansai.org/member/


来月のボランティアは、5月14日土曜日です。

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry1265.php

KAF会員やハンド講座修了生が優先となりますが、

非会員の方もご相談ください。

ご参加お待ちしております。


スタッフ増田

2016年03月16日

2016.3.12グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

3月12日土曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。
s-015.jpg
いつもお世話になっているベテランセラピストさん、

今回2回目となるハンドタッチケア講座修了生さんと、

私達セラピスト4名で、18名の入居者さんと3名のスタッフさんに

ハンドマッサージさせていただきました。
s-017.jpg

私達の向かいには、今年も立派なお雛様が並んでいて華かでした。
s-019.jpg
今回がなんと20回目の開催となりました。

骨折して歩けなかったのが、リハビリを続けて、

今はご自分の足で歩く元気な姿を見せに来て下さる方、

ここに来てから手がキレイになったと喜んで下さる方、

いつもありがとう、いい香りで気持ちいいわ〜

などアロママッサージを楽しみにして下さるお言葉を聞くと、

嬉しくありがたい気持ちと、安全に続けてこられたことに安心しました。
s-014.jpg
新しくグランポルトに入居された方々にもマッサージさせていただき

こんなサービスあるの嬉しいわと喜んでいただきました。

そして、最後にいつもお世話になっている施設スタッフさんへも

ハンドマッサージで御礼をさせていただきました。

スタッフの皆さんのご理解とご協力があったからこそ、20回も続けてこられました。

ありがとうございました。
s-008.jpg
また、入ったばかりのケアマネージャーさんにも

私達が行うアロママッサージをご紹介できる機会となりました。

ハンドマッサージってこんなに気持ち良くてリラックスできるんですね〜と驚かれていて

慣れないお仕事の合間に、ホッと一息ついていただけたかな〜と

セラピストとして嬉しい瞬間でした。


このグランポルト宝塚でのボランティアでは

これまで介護アロマの研修の場としても、たくさんのセラピストさんにお越し頂きました。

アロマの資格を取って介護施設で働いているけれど、どう導入したらよいのか

お年寄りの方にマッサージする時はどんな事に注意しなくてはいけないのか

などのギモンや不安をお持ちの方に、

見学からしていただきながら、参加していただく研修も行っております。


私達KAFは、このような形でセラピストさんをサポートさせていただきますので、

この活動にご賛同頂き、一緒に仲間として支えてくださる方を募集しています。

入会お待ちしております^^
http://aroma-kansai.org/member/


来月は、4月9日(土)です。

ご参加お申し込みはこちらからお願いします。
http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1140.php

スタッフ増田

2016年02月09日

2016.2.7グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

2016年2月7日 日曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。

入り口ではとても豪華でキレイなお花が出迎えてくれました。
s-019.jpg

今回で、19回目となりました。

参加してくださったのは、いつもお世話になっているセラピストのお二人と、
アロマでタッチケア〜ハンドトリートメント講習会修了生の五人でした。

今回はたくさんのセラピストで伺ったので、ようけ来てるね〜と驚かれました。

初めて参加する方には、高齢者の方にはどれぐらいの圧で行ったらいいのかなど、

宮里副理事長から注意点やアドバイスポイントなどをお伝えする研修から始まりました。
2.7-1.jpg

ハンドマッサージに来てくださった入居者さんは21名さまでした。

お一人15〜20分のハンドマッサージは、
初めましてと自己紹介をしてからのスタートです。
s-002.jpg

皆さん心のこもったハンドマッサージをされていて、とても和やかな雰囲気に包まれていましたので、

入居者さんを囲んで記念写真を一枚!
s-017.jpg

出会いを楽しみ、1つ1つのタッチに心を込める…
s-014.jpg

ハンドマッサージは、手技を習得していることも大事ですが、

何よりも大切なのは、心ですよね。
2-7.3.jpg
いつもお借りしている食堂のレイアウトが少し変わって、今回は横一列になって行いました。

グランポルトのスタッフさんが、事前に場所を空けておいてくださったり、

なるべく待ち時間が無いように、入居者さんを順番に連れてきてくださいます。

お気遣いに感謝しています、いつもありがとうございます。
2.7-2.jpg

次回は、3月12日土曜日です。
▼お申し込みはこちらからどうぞ
http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1140.php

ハンドマッサージボランティアの活動に賛同してくださる方のご参加お待ちしております。

スタッフ増田

2016年01月20日

2016.1.17グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

2016年1月17日、日曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。

IMG_6346.JPG

今年初めてのハンドボランティアでした。

当日の1月17日は阪神淡路大震災から21年目の日。

当時の教訓から、「防災とボランティアの日」となりました。

4名のセラピストと、タッチケア講座修了生2名が、

このKAFのボランティア活動に賛同し、参加してくださいました。

お忙しいとことろをありがとうございました。


今回は19名の入居者さんと、2名のスタッフさんにハンドマッサージを行ないました。

「ここに入ってから手が綺麗ねと言われるけど、マッサージのお陰だわ」

と嬉しそうに手を見せて下さった方、

20160117_060654893_iOS.jpg

いつもは、片方の手を車いすから離さない方が、初めて両手を差し出して下さったこと、

退院されて久しぶりにお顔を見せてくれた方など、

継続していくことで見えてくる効果を感じられて、

私たちも嬉しかったです。

IMG_6346.JPG

お一人約15分という時間をどう過ごしていただくか、

セラピストそれぞれが工夫をしています。

学校で学んだ手技に加えて、

実践では、コミュニケーション力が求められます。

「人と人の出会い」を大切に、

手が触れることで生まれる安心感の中で、

心地よく充実した時間を過ごして頂こうと、

心配りのできるホスピタリティーを持ったセラピストになれるように、

いつも心掛けています。

次回は、2月7日(日)です。

セラピストの皆さまのご協力をお待ちしております。
http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1140.php

2016年01月16日

2015.12.26グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

明けましておめでとうございます。

今年もKAFは、香りと共に心に寄り添うセラピストさんを応援していきます。

どうぞよろしくお願い致します。

12月26日に、グランポルト宝塚で、アロマハンドマッサージを行いました。

5名のセラピストと、KAF講座のハンドケア修了生がボランティアとして参加して下さいました。
s-007.jpg
年末のお忙しい中来てくださってありがとうございました。 

今回のマッサージでは、利用者さんの皮膚の乾燥が気になりました。

ポロポロと剥がれる乾癬状態の方が多かったです。

オイルを多めにして、エフルラージュを繰り返しながら、

お肌にオイルを浸透させていくイメージで、

薄くてデリケートな高齢者のお肌に優しく塗り込んでいきました。 
s-010.jpg
白く粉ふいているような肌から、ツヤツヤで血色の良いお肌になると、

キレイになって嬉しい、良かった〜と喜んでくださいました。

施術中に、利用者さんとお正月のおせち料理やお雑煮の話をたくさんしました。
s-014.jpg
すっかり関西弁をお話しされる方でも、

実は九州出身で結婚してから関西だから、ちょっと九州風なのとか、

「兄妹6人で羽子板で遊んだよ〜」と幼い頃のお正月の思い出話を、楽しくお聞ききしました。

今回は、スタッフさん数名にもハンドケアを受けていただきました。
s-027.jpg
いつもお世話になっている感謝と、

年末年始も交替で勤務されるので、

応援の気持ちも込めてさせていただきました。

グランポルトでは、新しい年を華やかに迎える準備が進んでいてきれいでしたよ。
s-004.jpg
次回は、1月17日です。

事務局 増田

2015年11月19日

2015.11.14グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

2015年11月14日、土曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。
s-014.jpg
今年も残すところ1か月半になり

改めて、出会ってくださる皆様に感謝の気持ちがひしひしと湧いています。


今回参加して下さったのは、
いつもお世話になっているKAF会員さんと、

日頃は介護施設で働きながら、
いつかは施設にアロマを取り入れたいと
私たちの仲間になってくださった方でした。

2時〜4時の間に、入居者さん19名とスタッフ1名に

おひとり約20分のアロマハンドマッサージを行いました。
s-001.jpg
香りと共にそっと手に触れ、心にも寄り添っていく

心温まるタッチケアを、毎月楽しみにして頂いています。

s-003.jpg
夫婦や姉妹で来てくださったり、

マッサージを受けた後に、お友達とお茶とお菓子で

おしゃべりを楽しんで帰る方もいらっしゃいます。


利用者さんからは、

「ええねー気持ちいいわ、ありがとう!」

「今日はよく眠れるわ〜」

「オイルが浸透してキレイになるのが嬉しいの」

とアロママッサージの効果を喜んでくださっているお声をいただきました。
s-015.jpg

施設のイベント、運動会の「優勝」「準優勝」の表彰状授与も行われて、

楽しく和やかな雰囲気に包まれていました。

s-006.jpg
「先月に運動会があってね、パン食い競争したのよー」

「今度は六甲山へ行くのよー」

などとハンドマッサージ中のお話に花が咲きました。


アロママッサージの日は、施設のスタッフさんの工夫とお気遣いによって

和やかな場になり、いつも支えられているんだなと改めて感じました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
s-021.jpg

次回は、12月26日土曜日です。

年末の慌ただしい時だと思いますが
あと2名のボランティアを募集しています。

ご協力をお待ちしています。

私たちに出会いにきてくださいね。

ご応募はこちらから、よろしくお願い致します。
https://ssl.formman.com/form/pc/g7kgzmIP4bQbLQYL/

2015年10月22日

2015.10.18グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

10月18日、日曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。
image.jpg
集まったセラピストは、ボランティアに度々参加してくださるKAF会員さん達。

ハンドマッサージさせて頂いたのは、入居者さんと、入ったばかりのスタッフさんでした。


「アロママッサージがあるって聞いたから、出かけるのをやめたんです」

と話してくれたのは、初めてハンドケアに来た入居者さん。

お友達に誘われて来て下さって、最後に「ありがとう」と帰って行かれました。

入居者さんの間にアロマケアの輪が広がっていること嬉しく思いました。
image-a39b9.jpg

何をするんだろう?と不安な方もいらっしゃって

まずは側に寄ってマッサージさせてもらいますねとお話して、

落ち着かれた頃に始めました。

初めは、車いすから手が離せない方も、

手に触れているうちに、心もほぐれ身体の緊張も解けていき

片方の手を放してくれました。
image-3b0d1.jpg
不安から「はよして」や「何してんの」などと始めは強い口調でしたが、

ほぐれていくうちに「手温かいな」とおっしゃって、

手と手を合わせて下さり、最後には「またな」って・・・

次も来てくださるんだ〜とジーンとしました。


手の温もりから心を溶かしていくタッチケアは

素敵なコミュニケーションだと改めて感動しました。
image-2dcc4.jpg

新しいスタッフさんにもハンドマッサージを

させていただきながらの、たくさんおしゃべりしました。

アロマを勉強されている方で、新しい仲間を発見しましたよ^^



次回のボランティアは、11月14日土曜日です。

すでにご希望の方で定員は埋まっておりますが、

キャンセル待ちをお受けしています。

参加資格は、アロマセラピスト、ハンドマッサージ経験者

もしくは、アロマでタッチケア受講者です。

KAF会員が優先となりますが、非会員の方も参加できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1092.php