2016年01月16日

2015.12.26グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

明けましておめでとうございます。

今年もKAFは、香りと共に心に寄り添うセラピストさんを応援していきます。

どうぞよろしくお願い致します。

12月26日に、グランポルト宝塚で、アロマハンドマッサージを行いました。

5名のセラピストと、KAF講座のハンドケア修了生がボランティアとして参加して下さいました。
s-007.jpg
年末のお忙しい中来てくださってありがとうございました。 

今回のマッサージでは、利用者さんの皮膚の乾燥が気になりました。

ポロポロと剥がれる乾癬状態の方が多かったです。

オイルを多めにして、エフルラージュを繰り返しながら、

お肌にオイルを浸透させていくイメージで、

薄くてデリケートな高齢者のお肌に優しく塗り込んでいきました。 
s-010.jpg
白く粉ふいているような肌から、ツヤツヤで血色の良いお肌になると、

キレイになって嬉しい、良かった〜と喜んでくださいました。

施術中に、利用者さんとお正月のおせち料理やお雑煮の話をたくさんしました。
s-014.jpg
すっかり関西弁をお話しされる方でも、

実は九州出身で結婚してから関西だから、ちょっと九州風なのとか、

「兄妹6人で羽子板で遊んだよ〜」と幼い頃のお正月の思い出話を、楽しくお聞ききしました。

今回は、スタッフさん数名にもハンドケアを受けていただきました。
s-027.jpg
いつもお世話になっている感謝と、

年末年始も交替で勤務されるので、

応援の気持ちも込めてさせていただきました。

グランポルトでは、新しい年を華やかに迎える準備が進んでいてきれいでしたよ。
s-004.jpg
次回は、1月17日です。

事務局 増田

2015年11月19日

2015.11.14グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

2015年11月14日、土曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。
s-014.jpg
今年も残すところ1か月半になり

改めて、出会ってくださる皆様に感謝の気持ちがひしひしと湧いています。


今回参加して下さったのは、
いつもお世話になっているKAF会員さんと、

日頃は介護施設で働きながら、
いつかは施設にアロマを取り入れたいと
私たちの仲間になってくださった方でした。

2時〜4時の間に、入居者さん19名とスタッフ1名に

おひとり約20分のアロマハンドマッサージを行いました。
s-001.jpg
香りと共にそっと手に触れ、心にも寄り添っていく

心温まるタッチケアを、毎月楽しみにして頂いています。

s-003.jpg
夫婦や姉妹で来てくださったり、

マッサージを受けた後に、お友達とお茶とお菓子で

おしゃべりを楽しんで帰る方もいらっしゃいます。


利用者さんからは、

「ええねー気持ちいいわ、ありがとう!」

「今日はよく眠れるわ〜」

「オイルが浸透してキレイになるのが嬉しいの」

とアロママッサージの効果を喜んでくださっているお声をいただきました。
s-015.jpg

施設のイベント、運動会の「優勝」「準優勝」の表彰状授与も行われて、

楽しく和やかな雰囲気に包まれていました。

s-006.jpg
「先月に運動会があってね、パン食い競争したのよー」

「今度は六甲山へ行くのよー」

などとハンドマッサージ中のお話に花が咲きました。


アロママッサージの日は、施設のスタッフさんの工夫とお気遣いによって

和やかな場になり、いつも支えられているんだなと改めて感じました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
s-021.jpg

次回は、12月26日土曜日です。

年末の慌ただしい時だと思いますが
あと2名のボランティアを募集しています。

ご協力をお待ちしています。

私たちに出会いにきてくださいね。

ご応募はこちらから、よろしくお願い致します。
https://ssl.formman.com/form/pc/g7kgzmIP4bQbLQYL/

2015年10月22日

2015.10.18グランポルト宝塚でのアロマハンドケアボランティア

10月18日、日曜日 

サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で

アロマハンドケアボランティアを行ないました。
image.jpg
集まったセラピストは、ボランティアに度々参加してくださるKAF会員さん達。

ハンドマッサージさせて頂いたのは、入居者さんと、入ったばかりのスタッフさんでした。


「アロママッサージがあるって聞いたから、出かけるのをやめたんです」

と話してくれたのは、初めてハンドケアに来た入居者さん。

お友達に誘われて来て下さって、最後に「ありがとう」と帰って行かれました。

入居者さんの間にアロマケアの輪が広がっていること嬉しく思いました。
image-a39b9.jpg

何をするんだろう?と不安な方もいらっしゃって

まずは側に寄ってマッサージさせてもらいますねとお話して、

落ち着かれた頃に始めました。

初めは、車いすから手が離せない方も、

手に触れているうちに、心もほぐれ身体の緊張も解けていき

片方の手を放してくれました。
image-3b0d1.jpg
不安から「はよして」や「何してんの」などと始めは強い口調でしたが、

ほぐれていくうちに「手温かいな」とおっしゃって、

手と手を合わせて下さり、最後には「またな」って・・・

次も来てくださるんだ〜とジーンとしました。


手の温もりから心を溶かしていくタッチケアは

素敵なコミュニケーションだと改めて感動しました。
image-2dcc4.jpg

新しいスタッフさんにもハンドマッサージを

させていただきながらの、たくさんおしゃべりしました。

アロマを勉強されている方で、新しい仲間を発見しましたよ^^



次回のボランティアは、11月14日土曜日です。

すでにご希望の方で定員は埋まっておりますが、

キャンセル待ちをお受けしています。

参加資格は、アロマセラピスト、ハンドマッサージ経験者

もしくは、アロマでタッチケア受講者です。

KAF会員が優先となりますが、非会員の方も参加できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1092.php

2015年08月03日

2015.8.2サービス付き高齢者向け住宅「グランポルト宝塚」でのアロマハンドケアボランティア

8月2日、日曜日 
サービス付き高齢者向け住宅『グランポルト宝塚』で
アロマハンドケアボランティアを行ないました。
http://www.grandeporte.net/

8021.jpg

集まったアロマセラピストは5名。

ハンドケアをさせていただいたのは、
入居者さん21名とスタッフさん4名です。

昨日入居されたばかりの方
今日入居されたばかりの方
初めて受けてくださる方が3名おられました。

スタッフさんに薦められても、最初は
どんなことをされるんだろう・・・と緊張しておられた方も

どんどん頬がゆるんで、笑顔になっていかれました。

その変化をみることができるのも
セラピストの楽しみの1つです。

お1人20分のハンドケアですが

お話を伺いながら、その方の世界観を大切にして
傾聴していきます。

手に触れることで、心が開かれ
お気持ちにふれることもできます。

8022.jpg

今回で3回目の訪問となったセラピストさんからの報告です〜


「こんにちは」とご挨拶の後、お天気のお話や
本日の体調などをお伺いさせて頂いて、
話がはずむ場合と、そうでない場合があります。

それは普通にサロンでマッサージをさせていただく時にも、
お喋りなしで施術を受けたい人
施術中ずーとお喋りに花を咲かす人
さまざまです。


ここ、グランポルト宝塚では、
手と手を触れあっているからこそできる
手と手のお喋りを楽しみました。

「働き者の手」
日本語でそのように表現する時がありますよね。

ふっくらとされた手の、ご婦人の施術を始めた時、
「私、耳遠いから」と、お話をするのが辛そうだったのですが

「働き者の手ですよね」とお声をかけると、
幼い時から、どれだけの畑仕事をしてきたかをお話され
今は、ひ孫さんもたくさんいて
「大きいおばあちゃん」と呼ばれているのよ、
と教えて下さいました。

8023.jpg

今回担当させて頂いた方と、
色々な手と手のお喋り楽しみました。

小指が少し曲がっている方とは、
指きりげんまんの小指タッチ。

小さい手の方とは、包み込むように、などと

会話があっても、なくても
手と手をつなぐと温もりを感じます。


今日も、アロマハンドマッサージに
参加してくださってありがとうございます。
という気持ちを、手会話で楽しみました。


次回の、グランポルト宝塚でのハンドケアボランティアは
アロマセラピストの交流会『アロマカフェ』として開催します。
9月20日(日)1時から5時まで

http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1007.php

ボランティアはKAFの会員さんが優先となりますが
『アロマカフェ』では、介護施設でのアロマセラピーの
見学、相談もできますので
ご希望の方は、事務局までメールでお問い合わせくださいね。


2015年06月09日

2015.6.7 アロマハンドボランティア♪

6月7日 日曜日の午後

宝塚にある高齢者施設で

アロマ・ハンドボランティアを行ないました〜

6071.jpg


月に一度、日曜日に伺っていて、今回で11回目となりました。

アロマの日を楽しみに待ってくれる方も増えてきて

嬉しいことです。

6072.jpg

今回は、イギリスで10年間アロマセラピストとして

活動していた方も参加してくれて

セラピスト5名で行いました。

6073.jpg

それぞれ、アロマセラピーを学んだスクールも

資格も違いますが

タッチケアを届けたいという思いは一緒だし

ボランティアを通して、自分も成長したい・・・

少しでも誰かの役に立てたなら・・・

6074.jpg

そんな思いを共通項にして

出会っていただきました。


ボランティアって与えるものではなく

体験を通しての実践的な学びが

知識や知恵になったり

心が通い合った時の感動や

喜んでもらえた時の充実感もあったりして

出会いが財産にもなっていくし

セラピスト同士の交流や

仲間に出会えた喜びもあって

得るものが多いのですよね。

6075.jpg

6076.jpg

次回 7月19日(日)のグランポルト宝塚での

アロマ・ハンドボランティアは

NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラムの

アロマセラピストの交流会

『アロマカフェ』として開催します。


ご高齢の方へのアロマセラピーの

注意点や施術方法

実際のハンドマッサージを見学してもらったり

実施も出来る方でしたら、ボランティアに参加してもらいます。

詳しくは、ホームページのこちらをご確認のうえ、
申し込んでくださいね〜

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry964.php


アロマセラピストさんとの出会いを楽しみにしています。

6077.jpg



2015年05月11日

2015.5.10 グランポルトボランティア

『グランポルト宝塚』でのアロマハンドボランティア

5101.jpg

今回で、10回目となりました。

新たな仲間が参加してくれました〜

事務職をしながら、アロマの癒しを誰かに役立てたいと
アロマスクールに通い
勤務する会社の仲間へ癒しを提供するために
社内で、ハンドトリートメントをされているそうです。

他にも、子ども病院などで、
ボランティア活動を積極的に続けておられるそうです。


おうちサロンをされている方


スクールで学んだアロマの手技を
人の役に立てたいと参加された方

さまざまなスクールで学んだアロマセラピストが
その技術を誰かの役に立てたいと
介護分野でのアロマセラピーを学びたいと
いろんな目的を持って仲間になってくださっています。

5102.jpg

『グランポルト宝塚』では、月に一度のアロマの時間も

お馴染みになってきたようで

楽しみに待ってくださっていて

私たちも嬉しかったです〜


リラックスとリフレッシュ

どちらの香りがいいですか〜

5103.jpg

この日は、スィートアーモンド油にオレンジと真正ラベンダーの
リラックスブレンドと

お肌の調子も整えたいと
カレンデュラオイルに、ティートリーを加えたオイルの
2種類を用意しました。

5104.jpg

5105.jpg

5106.jpg

5107.jpg


入居者さんが終わったら
スタッフの皆さんにも、しばしのリラックスタイムを提供です。

アロマセラピーの良さを知ってもらうには
体験してもらうのが一番です。

5109.jpg


どんなことを行なっているのか
入居者さんに、負担ではないか

どんな体験で、どんな気持ちになるのか
まずは、スタッフさんに理解してもらうことが大切ですね。


ご参加下さった、セラピストの皆様
ボランティアを通して得る事も多いですよね。
喜びも大きいです。

介護分野における、アロマの反応や注意点
教科書にはない学びや気づきから
セラピストも成長できますね。

アロマスクールの垣根を越えて
さまざまな経験をしている先輩セラピストに
出会えるチャンスでもあります。

アロマセラピーの魅力を学び伝える場を共有しましょうね。

皆様、ご協力、ありがとうございました〜
また、来月もよろしくお願いします!



2015年04月17日

2015.4.12 高齢者施設でのアロマボランティア活動

2015年4月12日(日曜日)

特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラムが活動している

サービス付き高齢者住宅グランポルト宝塚での

アロマハンドボランティアが開催されました

グランポルト.jpg

グランポルト内.jpg

今回は、4月の新学期という時期でもあるせいか

ご応募が少なく、3名のセラピストで行いました。

玄関を入ると見事な生け花がお出迎えしてくれます。

カンガルーポー(アンゴザントス)という
オーストラリア南西部のお花だそうです。

花.jpg

お花好きの利用者様が生けてくださったり、
お水も入れてくれたりと、お手入れもされており
利用者様のあたたかさが伝わってきます。

毎月行っているボランティアなので
心待ちにされておられる利用者様も増えてきました。

時間前に来られて待って下さる方、
手押し車を押して来てくださる方。

NCM_0962_001.jpg

何度かハンドトリートメントをさせていただいているので
話も広がってきました。

若い頃は、親のために「やるなら一生懸命やろう!」と決めて
家事を頑張り、
ご近所さんがその頑張りをずっと見ておられたので
年頃になると沢山のお見合い話が来たこと。


「学生の時に柔道、剣道、弓道といろいろやりましたよ」と
笑顔で答えてくださる方。

真面目で人様のお役に立てるようにと、
心がけで生きて来られた方。

IMG_20150412_172943_001.jpg

私達セラピストもいろんなお話を伺い

人と関わることを利用者様から教わったりします。

アロマハンドで手のあたたかさ、

安心感、癒やしを伝えながらも受け取る事も多く、

人と関わり合う大切さを感じながら活動に参加
させていただいています。

来月のアロマハンドボランティアは、
5月10日(日曜日)の予定です。


ボランティア活動、参加希望の方は、
関西アロマセラピスト・フォーラム事務局までご連絡下さいね。



今後のボランティアの予定は

5月10日
6月7日
7月19日
8月2日
9月20日

ご参加お待ちしています。

FullSizeRender.jpg


2015年03月05日

2015.3.1 グランポルト宝塚アロマハンドボランティア

グランポルト宝塚 アロマハンドボランティア

2015年3月1日
特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラムが
毎月活動している、サービス付き高齢者住宅グランポルト宝塚での
アロマ・ハンド・ボランティアが開催されました。

玄関を入ってイベントスペースに行くと
大きなお雛様が飾ってあり、皆さんを和ませています。

ひな人形.jpg

今回集まったアロマセラピスト7名で
2時から4時までのボランティア活動の
会場セッティングから始めていきます。

好評のハンドマッサージを楽しみに
時間前から待ってくださった方もいらっしゃいました。

私達の気持ちも高まります。

入居者さんは、アロマの香りをゆっくり大きく
深呼吸しながら確かめておられます。

3.1.1.jpg

3.1.2.jpg

子どもの頃の田舎での暮らし・・・

前回のアロマハンドの感想・・・

そして、戦争に行った時のお話し


「100sの荷物を担いで辛かったが、
当時東南アジアでは日本より食料が豊富だったので
食べられる事が、重労働よりもありがたかった」と、
穏やかな口調でしたが、私たちにシッカリと伝えてくれました。

今の日本を支えてくれた人生の先輩たちから
私たちが知ることが出来ない戦時中の体験を
教えてもらえることも、セラピストの楽しみの1つになっています。

3.1.3.jpg

また、「昨夜は眠れなかったので、今から少し休みたい」
と話された方には、安眠のツボを意識しながら
リラックス出来るように、ゆっくりと
ハンドトリートメントで触れていきます。


高齢の方の肌には、負担がかからないように
圧加減にも気を配ります。

3.1.4.jpg

3.1.5.jpg

次回のアロマハンドボランティアは
4月12日(日曜日)の予定です。

ボランティア活動参加希望の方は、
関西アロマセラピスト・フォーラム事務局までご連絡くださいね。


2015年01月12日

2015.1.11 グランポルト宝塚でのアロマハンドボランティア

アロマセラピストの皆様

初春はいかがお過ごしでしたでしょうか?

image001.jpg

新年も、安全で健康に役立つアロマセラピーの啓蒙と

アロマセラピストの育成や地位向上のために

活動を進めてまいりますね〜


4月25日の第8回総会・講演会では

ベストセラーとなった『嫌われる勇気』の著者

岸見一郎先生をお招きしての特別講演会を開催します。

詳細はホームページの新着情報をご覧になり

是非お誘いあわせの上、ご参加くださいね。


2015年1月11日(日曜)


KAF新春最初のボランティアでは

新しいアロマセラピストさんも加わり

2時〜4時まで、入居者さん20名の方に、アロマオイルを使った

ハンドトリートメントを行ないました〜♪

image003.jpg

image004.jpg

この日、ボランティアに参加いただいた

セラピストさんからの感想をご紹介しますね〜

image007.jpg

ハンドトリートメントの手技を習っても
なかなか実践の場を持てなかったので
グランポルトでのボランティアは大変学ぶことの多い
貴重な体験をさせていただきました。

手技をこなすことだけでも緊張でしたが
高齢の方々の健康状態のご負担にならないよう
安全にトリートメントを行うこと
アロマの快さを感じ、会話しながら楽しんでいただけることと
心身への心遣いの難しさを感じながらの
学びの場になりました。

緊張しながらも時間がたち、アロマの香りと
ゆったりとしたリズムに
ハンドの暖かさが伝わると
相互に気持ちがほぐれ
お話を伺うのも楽しい時間となりました。

まだまだ未熟ですが、トリートメント後に
喜んでいただいたのが励みになり
より良いセラピストになれるよう
精進していきたく思っております。

このような機会、ご指導をいただき
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

image009.jpg

image012.jpg

こちらこそ、ご参加いただきまして、ありがとうございます。


KAFでは、このような学びの機会となる

ボランティアとしての活動場所を

数か所準備しています。

アロマセラピストを支援するNPOとして

さまざまな活動をしていますので

お気軽にお問い合わせください。


新年も、どうぞ宜しくお願い致します。

image013.jpg






2014年12月08日

2014.11.30 グランポルト宝塚でのハンドマッサージ

毎月の恒例となったグランポルト宝塚での

アロマオイルを使ったハンドマッサージの日


2時から4時過ぎまでで

施設スタッフの方も含めて
20名の方に体験していただきました。

1.jpg

2.jpg


私たちのメルマガやホームページのボランティア募集を見て

新しくお二人のアロマセラピストさんが
出会いにきてくれました。


それぞれに、介護施設でのアロマを広げていこうと

模索中だということで

今回のボランティアに研修を兼ねての参加です。



高齢の方へのハンドマッサージでは

それぞれの方に応じた手技を即座に判断する必要があります。

介護レベルに応じて

肌の状態に応じて

認知レベルに応じて、会話も変わります。

普段のハンドマッサージのように行っては
内出血させてしまうこともありますので

腕の内側の血管の近くには、揉捏の手技を
控えた方がいい場合もあります。

3.jpg

座っている姿勢が負担にならないように

体調にも配慮しながら、目の前の人に心を配ります。

その方が一番欲していることを探していきます。

4.jpg


20分間ずっとニコニコお話されて


 「今日はいっぱい話ができた。また来てな。
     自慢話聴いてもらって、うれしいわ。」と



手に触れるハンドマッサージですけれど

香りと触覚だけでなく、五感の全てを刺激し

血行がよくなり、新陳代謝が促され

気持が晴れやかになります。


会話が進むと、不安も軽くなり

誰かとつながった充足感も出てきますね。

入居されている皆さんの顔がゆるんで穏やかになられるので

私たちセラピストも嬉しくなります。



参加してくださったセラピストさんからは

思いきって参加して良かった。

今まで疑問だったこと、誰に聞いていいか分からなかったことが

ここで解決できた・・・と喜んでいただきました。

5.jpg


私たちの小さなアロマセラピストのために立ち上げたNPOも

春には第8回総会を迎えます。

会員数は100名に満たないのですが

いろんなアロマスクールを卒業したアロマセラピストが

まわりの皆さんの健康を守りたい

誰かの癒しや役に立ちたい

誰もが不安なく日々を健康に幸せに生きられるようにと

願う気持ちを・・・

アロマセラピーを通して誰かに触れる事で

人を支えていこうと歩まれている気持ちを・・・


迷いなく、安全なアロマセラピーを追求していけるように

支援していきたいと活動しています。


「参加して良かった!!」

「相談して良かった☆」

と言ってくださることが、とても嬉しく励みになります。


次回は、年が明けて1月11日からの活動になります。

介護施設でのアロマボランティアにご興味にある方は

私たちのホームページからご応募くださいね。

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry778.php