2015年06月24日

2015.6.21 第9回アロマでタッチケアハンドマッサージ講習会

第9回アロマでタッチケア・ハンドマッサージ講習会〜基礎編〜

6月21日(日)
『きずなの家 母と子のコミュニティカフェ・花のみち』で行われた
宮里講師の『第9回アロマでタッチケア・ハンドマッサージ講習会』
基礎編に、スタッフとして初めて参加しました。

6211.jpg

今回の参加者は9人の女性の方々、
職業も年齢も違いますが、
ハンドマッサージを通じて、
癒しの勉強をしたいという思いは同じでした。

先ず、アロマトリートメントを安全に正しく効果的に
&楽しんで頂く為に、
精油の科学を学びました。

アロマセラピーは、香りの療法なので、
この植物の持つ、芳香族化合物の勉強抜きでは
アロマセラピーを安全には使用できません。

初めて、フェノール・ケトン・エステル・モノテルペン
とか聞くと、???と思われるかもしれませんが、
慣れると科学も可愛いんですよ。

6212.jpg

(この写真は私個人の精油の写真で、講座で使用したものではありません。)

昨日、宮里講師が私達に紹介してくださった精油は
(2014年2/25 “たけしのみんなの家庭の医学”で
アロマの香りが認知症に効果が期待できると紹介があった
4種類の精油)

ローズマリー:若返り・記憶の効果・元気づける etc
レ モ ン:空気洗浄・健胃etc (お好みで初恋の思い出)
ラベンダー:不眠・日焼け・火傷・肩こり・筋肉痛 etc
オ レ ン ジ:抗うつ・沈静・安眠 etc

宮里講師は、この4種類の精油がどのように、心に
脳に(解剖生理学)、体に効くかということを広く深く
説明してくださり、感動する話がいっぱいでした。

6213.jpg

6214.jpg


ちょっぴり、難しいお話の後は、楽しいハンドマッサージの実習です。
ハンドマッサージのフィニッシュ前のアクションとして
トリートメントを受けておられる方の手を、
セラピストの両手で30秒〜60秒包みこむ
ホールディングというのがあります。

6215.jpg


6216.jpg


私は幼稚園の先生とペアを組んで練習しました。

幼稚園の先生が「家族のみんなにしてあげたい」と喜ばれたので
私が「今日は父の日、照れないで60秒包みこんであげてね」というと

「照れますよ〜」微笑みが返ってきました。

お部屋にアロマの香りが広がり、心と体がほぐれ、
リラックスと安らぎを感じて、
参加者皆さんの笑顔も増えていきました。
大切な人に触れてあげたい。
そんな思いも共有できてうれしかったです。
素晴らしい時間をありがとうございました。 

posted by KAF at 22:05| 日記

2015年06月09日

2015.6.7 アロマハンドボランティア♪

6月7日 日曜日の午後

宝塚にある高齢者施設で

アロマ・ハンドボランティアを行ないました〜

6071.jpg


月に一度、日曜日に伺っていて、今回で11回目となりました。

アロマの日を楽しみに待ってくれる方も増えてきて

嬉しいことです。

6072.jpg

今回は、イギリスで10年間アロマセラピストとして

活動していた方も参加してくれて

セラピスト5名で行いました。

6073.jpg

それぞれ、アロマセラピーを学んだスクールも

資格も違いますが

タッチケアを届けたいという思いは一緒だし

ボランティアを通して、自分も成長したい・・・

少しでも誰かの役に立てたなら・・・

6074.jpg

そんな思いを共通項にして

出会っていただきました。


ボランティアって与えるものではなく

体験を通しての実践的な学びが

知識や知恵になったり

心が通い合った時の感動や

喜んでもらえた時の充実感もあったりして

出会いが財産にもなっていくし

セラピスト同士の交流や

仲間に出会えた喜びもあって

得るものが多いのですよね。

6075.jpg

6076.jpg

次回 7月19日(日)のグランポルト宝塚での

アロマ・ハンドボランティアは

NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラムの

アロマセラピストの交流会

『アロマカフェ』として開催します。


ご高齢の方へのアロマセラピーの

注意点や施術方法

実際のハンドマッサージを見学してもらったり

実施も出来る方でしたら、ボランティアに参加してもらいます。

詳しくは、ホームページのこちらをご確認のうえ、
申し込んでくださいね〜

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry964.php


アロマセラピストさんとの出会いを楽しみにしています。

6077.jpg



2015年06月02日

2015.5.30 内閣府認証NPO法人ハーティさんでのアロマでタッチケア講座


内閣府認証NPO法人ハーティさんでの
    アロマでタッチケア講座


2011年3月に発生した東日本大震災の
被災者を支援するボランティア活動で出会った
カウンセラーのNPO
内閣府認証NPO法人ハーティさんで
アロマセラピーの基礎と、ハンドケアの実技を学んでいただく
『アロマでハンドケア講座』を開催しました。

6021.jpg

関西アロマセラピスト・フォーラムでは
2011年から2年間にわたり
花巻、南三陸町、気仙沼、福島、石巻・・・と
避難所や、仮設住宅や集会所で行なってきた
アロマセラピストが行う
香りとタッチケア
ハンドマッサージのボランティア活動の経験から
ハーティさんと一緒に創りあげた

『こころに届くアロマ・ハンドケア』冊子

〜植物の優しい香りとハンドケアで
   こころとからだをやわらげましょう〜

6022.jpg

これまでに、被災地にたくさん配布してきました。

ハーティさんは、この4年間ずっと石巻の方に協力して、
被災者を支援するボランティア活動を継続されています。
頭が下がりますね。


2週間後、私も石巻でのボランティア活動に
参加させてもらえることになりました。

石巻社協さんの企画での
「アロマオイルを使ったタッチケアセミナー」です。

石巻の仮設に暮らす方たちに
不安やストレスを軽減するといわれる
優しいタッチで、
セルフケアだけでなく
被災された方同士がお互いに触れ合い
支え合えるようなツールになればなと思います。

手と手にふれることで
人とのつながりを感じます。
心の扉も開きやすくなります。

ハーティさんが、ずっと継続してくれてくださっている
おかげで、こうしてタッチケアが、被災地で必要とされ
根づいていることに、感謝です・・・・


内閣府認証NPO法人ハーティさんは
http://www.hearty14.com/index.html

人が互いに支え合い助け合う心を持ち、
豊かでいきいきと暮らせる社会への実現に向けて、
心理カウンセラーをはじめメンタルヘルス・スタッフを養成したり
被災地で被災者支援のボランティア活動を続けておられます。

6023.jpg

悩んでいる人の話を聞き、
解決のお手伝いをするカウンセラーになりたい。

人との繋がりを豊かにし、
人との関わりを良好にしたい

自分のメンタルヘルスのために
人の役に立てたら
会社や職場の人間関係のためにと

さまざまな目的を持って
心理学やカウンセリング学ばれる方の為に
いろんな講座を開校されています。

6024.jpg

私も被災地ボランティアのご縁で
カウンセラーを目指す方へ
アロマセラピーとタッチケアについて
講座をさせてもらうようになりました。

ハンドケアのボランティアを志す方に
お教えしています。


午前と午後に分けて6時間の講座でしたが
アロマセラピーで使用する精油の香りの効果と
人の手に優しく触れるタッチの作用で
皆さんのお顔にもどんどん笑顔があふれてきました。

6025.jpg

こころに届くタッチ
思いやりをこめたタッチ
手の中に、相手の人生を見るようなタッチ

慣れてくると、どうしても早くなりがちですから
ワルツのようなゆったりとしたリズムを
心の中に描きながら
お相手の心に届くタッチを心がけてくださいね〜

6026.jpg

ゆったりとした気持ちで
心地よさをお届けしましょう〜

絆ホルモン、オキシトシンが
こころと体に働きかけていきますね。


ご参加いただいた皆様
ご準備いただいた、ハーティの事務局の皆様に
こころより感謝申し上げます。

タッチケアで優しい時間を伝えてくださいね〜


posted by KAF at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月11日

2015.5.10 グランポルトボランティア

『グランポルト宝塚』でのアロマハンドボランティア

5101.jpg

今回で、10回目となりました。

新たな仲間が参加してくれました〜

事務職をしながら、アロマの癒しを誰かに役立てたいと
アロマスクールに通い
勤務する会社の仲間へ癒しを提供するために
社内で、ハンドトリートメントをされているそうです。

他にも、子ども病院などで、
ボランティア活動を積極的に続けておられるそうです。


おうちサロンをされている方


スクールで学んだアロマの手技を
人の役に立てたいと参加された方

さまざまなスクールで学んだアロマセラピストが
その技術を誰かの役に立てたいと
介護分野でのアロマセラピーを学びたいと
いろんな目的を持って仲間になってくださっています。

5102.jpg

『グランポルト宝塚』では、月に一度のアロマの時間も

お馴染みになってきたようで

楽しみに待ってくださっていて

私たちも嬉しかったです〜


リラックスとリフレッシュ

どちらの香りがいいですか〜

5103.jpg

この日は、スィートアーモンド油にオレンジと真正ラベンダーの
リラックスブレンドと

お肌の調子も整えたいと
カレンデュラオイルに、ティートリーを加えたオイルの
2種類を用意しました。

5104.jpg

5105.jpg

5106.jpg

5107.jpg


入居者さんが終わったら
スタッフの皆さんにも、しばしのリラックスタイムを提供です。

アロマセラピーの良さを知ってもらうには
体験してもらうのが一番です。

5109.jpg


どんなことを行なっているのか
入居者さんに、負担ではないか

どんな体験で、どんな気持ちになるのか
まずは、スタッフさんに理解してもらうことが大切ですね。


ご参加下さった、セラピストの皆様
ボランティアを通して得る事も多いですよね。
喜びも大きいです。

介護分野における、アロマの反応や注意点
教科書にはない学びや気づきから
セラピストも成長できますね。

アロマスクールの垣根を越えて
さまざまな経験をしている先輩セラピストに
出会えるチャンスでもあります。

アロマセラピーの魅力を学び伝える場を共有しましょうね。

皆様、ご協力、ありがとうございました〜
また、来月もよろしくお願いします!



2015年04月29日

2015.4.25 第8回総会・講演会 終了しました

4月25日土曜日宝塚ソリオホールで

特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラムの

第8回総会・講演会を開催しました。

soukai1.jpg

soukai2.jpg

とてもよいお天気に恵まれて

ソリオホールの周辺も、色とりどりに輝いていました。

soukai3.jpg

演台に選んだお花は、ピンク色のあじさい。

soukai4.jpg

ピンクとグリーンは、私たちのロゴと同じで
テーマカラーでした。

ピンクセンセーションと品種だそうです。



まず会員総会では、私たちが行っている5つの事業
について説明しました。

1.アロマセラピストの育成・支援事業
2.アロマセラピストのネットワーク構築事業
3.親子の絆を育むタッチケア事業
4.セルフケアを中心とした健康増進事業
5. アロマセラピーに関する調査研究・情報提供事業

この5つの事業以外には、
宝塚市のきずなの家の助成を受けて
子育て支援事業を行って
子育て中のお母さん達のサポートをしています。

2008年のNPOの開設時から
これまでの歩みを振り返ってみると
とても感慨深いものがあります。

安全で心身の健康に役立つアロマセラピーと
アロマセラピストの社会的地位向上のためにと

関西圏でアロマセラピーを取り入れておられる
医師の先生方にご協力いただき
特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラムを
立ち上げました。

多くの仲間のアロマセラピストの協力を受けて
さまざまなことを行ってきました。

アロマの研究やボランティア活動
院内アロマルームの運営も
仲間のサポートが無ければできませんでした。

東日本大震災後の2年間にわたるボランティア活動も
大変思い出深いものですし
たくさん成長させていただきました。

午前中は、アロマセラピストの交流会として
3名から4題のアロマセラピストの活動報告がありました。

宮里副理事長からは
中山寺のプレママフェスタに参加された
妊婦さんに協力していただいた
「中山寺での妊婦への下肢トリートメント結果報告」
真正ラベンダー1%で下肢に10分間アロマトリートメント
を行なった際の浮腫改善調査の結果です。

soukai5.jpg

私たちのNPOの理事でもある村田泰正クリニック
併設アロマルームで活躍されている吉田蘭さんからは、
クリニックと連携をはかり、症状の改善を目的とした
メディカルなアロマセラピーを
「医師と患者とセラピストでつくるアロマセラピー」

soukai6.jpg

当会理事で、ラヴィングベビータッチのメイン講師
母から子に愛情をこめてふれるタッチケアを推奨し
著書に『赤ちゃんとママのしあわせタッチケア』もある
はやしひろこ理事の発表
「ハワイでのヒーリングタッチによるホスピスケア見学報告」
「小児病棟・在宅での医療ケアが必要な
こどものためのタッチケア報告」

優しい声とあふれる愛情に
タッチの本質を見た、感動したとの
感想をお寄せ下さる方が多かったです。

soukai7.jpg

今回は、アドラー心理学やカラーセラピーに
興味があって参加した方も多く

アロマセラピスト以外からの質問もありました。

アロマセラピーで出来る事が
たくさん広がっていることを実感していただけたと思います。


お昼休みは、さまざまな体験ブースで楽しんでいただきました。

soukai8.jpg

soukai9.jpg

賛助会員さんによる精油の割引販売

医療分野で環境に優しい精油の「彩生舎」さん

日本の森を守り育てる日本産精油の「正プラス」さん

中医学と精油を結びつけた「リリーライン」さん

soukai10.jpg


毎年お世話になっている、タッチケア支援センターさんによる
心のこもったタッチケア。

私たちも、他のグループのタッチを受ける事で
さまざまなことに気づかされます。

soukai12.jpg

soukai13.jpg


クォンタムタッチレジスタードマークのエネルギーヒーリング

soukai14.jpg


色育を掲げる
カラーセラピーの皆さん

soukai15.jpg

soukai16.jpg


ラヴィングベビータッチのデモストレーションには
実際にお子さん連れの方が参加されました。

soukai17.jpg

soukai18.jpg

soukai19.jpg

受付けや、会場設営もすべてスタッフの手作りです。

soukai20.jpg

soukai21.jpg

soukai22.jpg



多くの皆さんにご協力いただいて、この日を迎えられたことに
心から感謝しています。
実行委員会の皆様、ありがとうございました。



午後からの特別講演会では
アドラー心理学の哲人、岸見一郎先生が登場。

難しくなりがちなお話を
ユーモアを交えてとっても楽しくお話されました。
現在育児に悩んでいる方からの質問も多く手があがり
質問の時間がもっと長く取れると良かったですね〜

soukai24.jpg

soukai23.jpg




「芦屋こころろからだのクリニック」の
春田博之院長からは

素敵な色とりどりのスライドに心を奪われました〜

soukai25.jpg

臨床でのカラーセラピーの応用だけでなく
気血水のバランスを改善するために考案された
ストレッチも教えていただきました。
会場の全員で行いましたよ〜

soukai26.jpg

soukai27.jpg



今回の会場は、宝塚駅前の阪急デパートの階上で
参加しやすい事もあり
これまで参加できなかったアロマセラピストも
また、アロマセラピー以外の目的で参加された方もいて
ソリオホールに200名が集いました。
多くの出会いに恵まれたことに、感謝で一杯です。

ご発表いただいた皆さん
ご講演いただいた先生方
お手伝いいただいた会員さんはじめ
アロマの仲間たち
ご協力いただいたそれぞれのグループの皆様

ありがとうございました。
心からお礼申し上げます〜


スタッフとの集合写真。

soukai28.jpg

ソリオホールは、『嫌われる勇気』のブルーの本と
同じカラーのホールでしたね。

さて来年はどんな総会を開催しましょうか・・・

どんな一年にしていきましょうか。

また来年、皆様との出会いも楽しみにしています。


先生方を囲んでの懇親会にもご参加いただいた皆様
ありがとうございました。

soukai29.jpg

soukai30.jpg

soukai31.jpg

soukai32.jpg

posted by KAF at 00:56| 日記

2015年04月17日

2015.4.12 高齢者施設でのアロマボランティア活動

2015年4月12日(日曜日)

特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラムが活動している

サービス付き高齢者住宅グランポルト宝塚での

アロマハンドボランティアが開催されました

グランポルト.jpg

グランポルト内.jpg

今回は、4月の新学期という時期でもあるせいか

ご応募が少なく、3名のセラピストで行いました。

玄関を入ると見事な生け花がお出迎えしてくれます。

カンガルーポー(アンゴザントス)という
オーストラリア南西部のお花だそうです。

花.jpg

お花好きの利用者様が生けてくださったり、
お水も入れてくれたりと、お手入れもされており
利用者様のあたたかさが伝わってきます。

毎月行っているボランティアなので
心待ちにされておられる利用者様も増えてきました。

時間前に来られて待って下さる方、
手押し車を押して来てくださる方。

NCM_0962_001.jpg

何度かハンドトリートメントをさせていただいているので
話も広がってきました。

若い頃は、親のために「やるなら一生懸命やろう!」と決めて
家事を頑張り、
ご近所さんがその頑張りをずっと見ておられたので
年頃になると沢山のお見合い話が来たこと。


「学生の時に柔道、剣道、弓道といろいろやりましたよ」と
笑顔で答えてくださる方。

真面目で人様のお役に立てるようにと、
心がけで生きて来られた方。

IMG_20150412_172943_001.jpg

私達セラピストもいろんなお話を伺い

人と関わることを利用者様から教わったりします。

アロマハンドで手のあたたかさ、

安心感、癒やしを伝えながらも受け取る事も多く、

人と関わり合う大切さを感じながら活動に参加
させていただいています。

来月のアロマハンドボランティアは、
5月10日(日曜日)の予定です。


ボランティア活動、参加希望の方は、
関西アロマセラピスト・フォーラム事務局までご連絡下さいね。



今後のボランティアの予定は

5月10日
6月7日
7月19日
8月2日
9月20日

ご参加お待ちしています。

FullSizeRender.jpg


2015年04月10日

2015.4.10 総会の会員更新特典は...

ただいまKAFスタッフは、総会に向けて準備を進めています。

今年度の会員更新特典は、
活動報告冊子VOL.8「特集『りなちゃんきいて』KAFから生まれた絵本」
絵本「りなちゃんきいて」が紹介されたTBSテレビ「ひるおび」のDVDと
『タッチングケア〜手の治癒力』日本ホリスティック医学協会の
News LetterVol.89を差し上げます。

絵本が生まれたエピソードや、1人のがん患者さんのご縁で新聞で紹介され
「ひるおび」や「アンビリバボー」で放送されたこと。
黒丸尊治先生、春田博之先生からの寄稿もご覧いただけます。


2015年会員特典.jpg

今年度も引き続きKAFの活動を支えていただけるよう
会員更新をお願い致します。


そして、今年の総会で、いつもと少し違うのは・・・

1.会場が大きいです!! 
 宝塚ソリオホールhttp://takarazuka-c.jp/page0162.html
 まだまだ余裕がありますので、ぜひ皆様お誘いの上お越しください。
 前売りがお得です。詳しくは下記
 http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry840.php
 (子様連れ用の席も9席あります。ご希望の方は、お申込みフォームの備考欄にご記入ください。
 なお、定員に達し次第締め切りさせていただきます)


2.総会・講演会後に懇親会を開催します!!
 講演会でお話ししてくださる、
 Amazon和書部門年間1位に輝く岸見一郎先生はもちろん
 同じくKAF理事で「こころとからだのクリニック」院長、春田博之先生
 KAF理事長で産婦人科医の大門美智子先生はじめ、KAFスタッフや
 アロマセラピストがあつまる懇親会です。
 間近で各分野の専門家と話せるチャンスです!
 席数が少ないですので、お早めにお申し込みください。
 ※懇親会のみの参加はできません。総会・講演会に参加される方対象です。
 詳しくは下記
 http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry862.php

今年も皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。


posted by KAF at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月25日

2015.3.22 アロマでタッチケア講座 実技編

第8回『アロマでタッチケア 
〜ハンドトリートメント講習会〜実技編』


平成27年3月22日(日)
穏やかな春の陽気に包まれる中
宝塚歌劇の花の道の会場で、

第8回『アロマでタッチケア 
〜ハンドトリートメント講習会〜実技編』を開催しました。


今回は、和歌山や名古屋からもご参加くださいました。

遠方よりのご参加、ありがとうございます。


基礎編、応用編、実技編と3回目となる今回

職場や家庭で・・・とハンドマッサージを実践された皆さんとの

シェアの時間がとても有意義で楽しいものです。

ハンド1.jpg

前回ブレンドしたオイルを、ご自身のケアに活かして
安眠につながったこと

末期がんの患者さんへのハンドケアが
家族のつながりをより深め、グリーフケアになったこと

患者さんとの心の交流が深まったこと

施設で、麻痺のある方に行って喜んでもらったり

職場の仲間の手をとって共感することが増えたり

離れて暮らす娘の手にふれたことで、
懐かしく愛しい感覚がよみがえって嬉しく思えたり

触れ合いが、家族のリラックスタイムを一層充実させ

職場でも、思いやりを込めたタッチケアがもたらす

さまざまな効果について話し合われたそうです。

自分を大切にケアすることで実感する感覚

周りの人とこれまでより一歩踏み込んだ関係へと
ハンドケアを活かされたこと

ご家庭で、お勤めの病院で、障害者相談施設でと

参加者の方の実際の状況を伺うと

アロマハンドケアの取り入れ方、活用のいろいろ、

及ぼす力に改めて気づかされます。

いろんな変化があることを知ることができて

スタッフとしても心から嬉しくなりました。





実技編では、心理カウンセリングの基礎的なお話から始まります。

傾聴、受容、共感力

それらの技法も知っておく必要がありますが

カウンセリングの心構えは、

アロマセラピストとして大切なことを改めて学ぶことができ、

日常の流れの中で、それらの視点がついつい軽く流されているかもと

振り返ることができました。


その後、どんな目的のオイルを作ろうかと
精油の作用を考えながらオリジナルのブレンドオイルを作ったり

リラックスに役立つ、ネロリの芳香蒸留水や

花粉症の症状緩和に役立つスプレーなども紹介しました。

ハンド2.jpg

ハンド3.jpg

カウンセリングの基礎を学んだ後で行なう

対面でのコンサルテーションでは、

ちょっと緊張しながらも、セラピストになりきって

好感を与える15の項目を意識しながら行なっていただきました。

ハンド4.jpg

そして、ハンドトリートメントの練習タイム

ハンド5.jpg

ハンド6.jpg

お互いの手にふれて、ゆっくりとしたスピードと

密着させた手の感覚の豊かさを実感してもらいます。


肩こりでお悩みの方が多いので

肩の緊張をやわらげるアロマトリートメントも教えていただきました。

まずは、オイルを頚部と僧帽筋に塗布していきます。

ハンド7.jpg

手のひら全体を密着させて、軽擦していきますが

どの筋肉に働きかけるか意識することが大切ですね。

胸鎖乳突筋
脊柱起立筋
僧帽筋
菱形筋
肩甲骨の仕組み・・・

筋肉の硬直やそこがゆるんでいくのを
手のひらで感じとっていきます。

ハンド8.jpg

相手と心を通い合わせていくような感じなんだそうです〜

肩甲骨が動きやすくなったら、
肩がとっても軽く楽になりましたね〜

皆さん、この手技の効果に驚かれてました。

ハンド9.jpg

でも、手技を学ぶだけでなく

宮里講師のこれまでの実際の体験からのアドバイスが

納得の重みでしたね〜

参加者の方々も実践的なアドバイスを個々に聞くことができて、

満足度が高かったことと思います!!


貴重な学びの時間をいただき、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様にとっても

新たなタッチの手を通しての関わり方が

じっくりと広がっていくことを願っています。


次回、第9回『アロマでタッチケア
       〜ハンドトリートメント講習会〜』は

6月7月8月に開催します。

詳細はこちらです。

下記のページをご覧になり、お申込みフォームからお申込みください。

http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry922.php

アロマとタッチで色んなつながりが広がっていくことを

私たちと出会ってくださることを

スタッフ一同 楽しみにしています!



posted by KAF at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月05日

2015.3.1 グランポルト宝塚アロマハンドボランティア

グランポルト宝塚 アロマハンドボランティア

2015年3月1日
特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラムが
毎月活動している、サービス付き高齢者住宅グランポルト宝塚での
アロマ・ハンド・ボランティアが開催されました。

玄関を入ってイベントスペースに行くと
大きなお雛様が飾ってあり、皆さんを和ませています。

ひな人形.jpg

今回集まったアロマセラピスト7名で
2時から4時までのボランティア活動の
会場セッティングから始めていきます。

好評のハンドマッサージを楽しみに
時間前から待ってくださった方もいらっしゃいました。

私達の気持ちも高まります。

入居者さんは、アロマの香りをゆっくり大きく
深呼吸しながら確かめておられます。

3.1.1.jpg

3.1.2.jpg

子どもの頃の田舎での暮らし・・・

前回のアロマハンドの感想・・・

そして、戦争に行った時のお話し


「100sの荷物を担いで辛かったが、
当時東南アジアでは日本より食料が豊富だったので
食べられる事が、重労働よりもありがたかった」と、
穏やかな口調でしたが、私たちにシッカリと伝えてくれました。

今の日本を支えてくれた人生の先輩たちから
私たちが知ることが出来ない戦時中の体験を
教えてもらえることも、セラピストの楽しみの1つになっています。

3.1.3.jpg

また、「昨夜は眠れなかったので、今から少し休みたい」
と話された方には、安眠のツボを意識しながら
リラックス出来るように、ゆっくりと
ハンドトリートメントで触れていきます。


高齢の方の肌には、負担がかからないように
圧加減にも気を配ります。

3.1.4.jpg

3.1.5.jpg

次回のアロマハンドボランティアは
4月12日(日曜日)の予定です。

ボランティア活動参加希望の方は、
関西アロマセラピスト・フォーラム事務局までご連絡くださいね。


2015年02月15日

2015.2.7 高齢者施設でのアロマセラピー

高齢者施設でのアロマセラピー


2月7日、土曜日は、「介護付き有料老人ホーム」に訪問して

アロマセラピートリートメントを行ないました。

こちらの施設では、2009年10月から、

月に2回第1、第3土曜日の午後に訪問しています。

もう5年半近くになりますが、ボランティアではなく

有料で契約させていただいています。

お1人30分で6名くらいのご予約で

その方のお部屋や、あるいは美容室にいらしていただいたり

認知症やケアの必要な方には、介護ルームで

その方に最適な方法を選択しながら行ないます。


その方にとって安全で安楽な体位を考え

一番効果的な部位や手技を行なえるように準備をして

感染対策なども考慮しながら、

適確な方法を探りながら行っていきます。


麻痺側のある方や、下肢浮腫のある方

それぞれの方の身体に触れながら

ゆっくりお話をうかがっていくと・・・

やはり、その方の心や思いや記憶に振れていること

その方の人生にふれさせてもらっていることを実感します。

2.7.1.jpg
(デイサービスでのアロマボランティア時の写真)


新しくご予約下さった方は

入居される前からアロマに興味があり

奥様との思いでのある家で

アロマライトで香りを楽しんでおられたそうです。


香りで、ほっとリラックスしていたけれど

精油にそんなに効果があったのですね〜と

期待していただき

こちらも身の引き締まる思いです。

これから、少しでも体が楽になるように

願いが叶いますようにと、共に祈る気持ちで

関わらせていただけること、楽しみになりました。

8日、日曜日は、サービス付き高齢者向け住宅

「グランポルト宝塚」で、7回目となる

アロマハンドボランティアを行ないました。

今回は7名のアロマセラピストが集まったので

ハンドマッサージ以外に、お部屋を回って

お体へのアロマトリートメントも行ないました。

2.7.2.jpg
 (写真は、別の訪問時のもので、グランポルトではありません。)

腰が痛いと言われる方には、ベッドで横を向いて寝てもらい

アロマオイルを腰や背中全体に塗布していきました。

背中が乾燥して痒かったそうで

「痒いところに手が届く〜」と喜んでいただきました。



下肢のだるさや浮腫みのある方へも、血行促進の

アロマトリートメントで

「気持ええわ〜」と笑顔になっていただきました。

いつも物知りで、ユーモアたっぷりの

お話をされる方のお部屋にうかがうと

いろんな雑誌や、辞書や百科事典が開かれていて

あちこちに線が引いてあります。

2.7.3.jpg

こうやって、周りの人と会話を楽しむために

正確な知識や情報を仕入れているのだな〜

と知りました。


タッチだけでなく

セラピストとの会話も楽しみにされて待ってくれています。


こちらも、ユーモアで切り返せるように

コミュニケーション技術も磨きをかけないといけませんね〜

学びは尽きることがありませんね。

2.7.4.jpg

2.7.5.jpg

次回のアロマボランティアは、3月1日です。

関西アロマセラピスト・フォーラムのホームページからご応募くださいね。

ボランティアで協力してくださる

アロマセラピストさんをお待ちしています。

http://aroma-kansai.org/news/n_news/entry778.php
posted by KAF at 23:13| 日記